FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

負荷心電図の検査

2010年7月26日(月)

 今日は特に重要なニュースはありません。

 昨日のヘリコプター事故の原因究明はまだ始まったばかりですが、谷間でのホバリングによって、自ら作り出した下降気流が乱気流と成り巻き込まれた可能性があるとのこと。

 スイスの氷河特急の事故の方は、原因究明がされないまま現場の復旧が進み、2日後の昨日には開通して再び観光客を運び始めたようです。
 急峻な山岳部での事故にも拘らず、なんと早い復旧でしょうか!

***********************

 さて、入院も10日目ともなると、暇つぶしにも慣れてきて、入院1週間目の先日 一時帰宅した時に持ってきた 各種ミュージカルのDVD をパソコンに入れて見たりしています。

 今日は、負荷心電図の検査(エルゴメーター)がありました。
心電図の端末を身体に付けて、検査用自転車漕ぎです。

 25W から始まって3分ごとに25Wずつ上がって行き、最後は100Wになる総行程12分の有酸素運動です。
 50Wまでは、楽勝でしたが、75Wとなると汗が滲んできました。まだ脚の方は大丈夫ですが・・・
 しかし、さすがに100Wとなると、脚にも負担が来ましたが、最後まで『完走』しました。

 検査終了後、ストレッチから始める一通りの運動を1時間ほど続けました。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

(後日追記:医師の話では、「負荷心電図を精査したところ、狭心症などの問題のある兆候は無かったので安心してよい」とのことでした。)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1816-2a48da94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)