FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

消費税分 どうやって還付するつもりか?!

2010年7月1日(木)

今夜のニュース・ゼロを見ていたら、菅民主党代表の低所得者への消費税相当分還元に関して、一日の内に「200万円から300万円」「300万円から350万円」「300万円から400万円」と還付すべき所得水準を「思い付き」で言っているとのこと。

200万円から400万円の間の「ブレ」が一日の内に起こっていると言うのだ。

そのニュースでは、
厚生労働省の調べとして

年収200万円までの世帯:19.4%
年収400万円までの世帯:46.6%


と言う。

すなわち年間収入400万円までの世帯の消費税を還付するとなると、人口のほぼ半数に還付することに成り、結局5%から10%にしても税収は殆ど増えないことになる。

それだけの人口に還付する手間だけが増え、結局公務員や派遣“公務員”が増えるだけではないのか?
そんなことをするくらいなら、消費税率UPしない方が余程効率的だ。

きのうも述べたが、食料品など生活必需品を非課税にするほうが、還付するより簡単だ。

それはそうと、菅代表はどのような方法で還付するつもりなのか?

おそらく、政府側から手を差し伸べることはないだろう。
消費者すなわち国民の側から「確定申告」のような“申告”をして還付するのであろう。
しかし、個々の国民が幾ら消費税を納めたか?をどうやって認定するのであろうか?

金額が明確な年金でさえ、あれだけズサンな実態だったのだ。

それぞれの人々が幾ら消費税を払っているかなど本人にも解らない。

まさか、スーパーやレストランなどお金を払ったレシート数百枚?を全て保存しておいて“申告”に持参するのだろうか? そのレシートの消費税を係員がいちいち調べて計算するのであろうか?
申告者が支払った消費税額を計算して持って行くのであろうか?
その場合、その申告者がウソをついていないことはどうやって担保するのか?

あらゆる意味で、正確な「還付」など不可能である。

菅民主党代表は、いったいどうやって消費税を還付するつもりなのだろうか?!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

消費税の還付水準、言及やめた?与野党批判で(読売新聞) - goo ニュース

消費税還付、対象どこまで 首相発言、年収水準に幅(朝日新聞) - goo ニュース

消費税還付巡る首相発言「ひとつの例」 仙谷長官火消し(朝日新聞) - goo ニュース

一転、年収水準に触れず=消費増税「還付」で―菅首相(時事通信) - goo ニュース

消費税あらためて前面に 首相と小沢氏、対立鮮明(朝日新聞) - goo ニュース


消費税増税発言
  菅首相二転三転


            2010年7月1日(木)「しんぶん赤旗」

-----------------------------------------------

 消費税増税の国民の怒りが日に日に広がるなか、菅直人首相の発言が二転三転しています。

 菅首相は、参院選公約発表の記者会見で「自民党の消費税10%を一つの参考にしたい」と述べ、超党派で議論すると表明。消費税10%方針は「(民主党の)公約と受け止めていただいて結構だ」と断言しましたが、その後「(各党に)議論をよびかけるところまでが私の提案だ」と発言を変更。30日の街頭演説では再び自民党の消費税10%を「勇気をたたえたい」と持ち上げ、「真正面から本気で議論をすることは理解いただけると思う」と述べました。


-----------------------------------------------

●2010年度内に税率や逆進性対策を含む消費税改革案をとりまとめていきたい。当面の税率については、自民党が提案されている10%を一つの参考とさせていただきたい(6月17日、参院選公約発表記者会見)

           ↓

●自民党が提案されている10%を一つの参考にしたい。そのこと自体は(民主党の)公約と受け止めていただいて結構だ(6月21日の記者会見)

           ↓

●消費税を含む税制抜本改革の議論を始めようと提案している。(各党に)議論を呼びかけるところまでが私の提案だ(6月26日、カナダで同行記者団に)

           ↓

●自民党が10%消費税をマニフェストに書いた。私はその勇気をたたえたい。だから早期に議論をしたい(6月30日の青森市内での街頭演説)
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1785-3b98d478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)