FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

軍事費5年で9兆円節約

2010年6月16日(水)

ビッグニュースだ!

   軍事費を年間2兆円近く削減すると言う。


 しかし、ぬか喜びだった。

 これは、年間5兆円近い日本の軍事費を減らすという話ではなかった。

 減らすのはアメリカの国防予算である。

 お人好しの日本政府は、
「この削減分のうち在日米軍の分は持ってあげましょう」
 と言いかねない。

 今でさえ条約(安保条約など)上では負担する必要の無い
多額の【思いやり予算】を差し上げているのであるから。
 そして、これは例の「事業仕分け」には聖域扱いで、初めから
仕分け対象にさえ入っていなかった。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

次期海兵隊トップにアモス氏=米紙―在日米軍再編にも関与へ(時事通信) - goo ニュース

軍事費5年で9兆円節約=同盟国、駐留費分担影響も
  ―米国防総省

     [時事通信社]
 2010年6月16日(水)16:03
【ワシントン時事】
 ゲーツ米国防長官は16日までに、今後5年で国防予算計約1000億ドル(約9兆円)を節約し、その分を戦略上優先順位の高い即応態勢強化などの経費に充てるよう指示した。各軍は7月末までに節約案を提示する。

 ゲーツ長官は「米国が困難な経済情勢に直面し、国家財政が厳しさを増す中で、経費節減の努力をせずに予算要求を続けることはできない」としている。国防総省は米軍駐留経費など、同盟国に安全保障上の分担を求める姿勢を一段と強めるとみられる。

 同時テロ後、アフガニスタン、イラク戦争で国防費は急増し、2001会計年度に3160億ドルだった予算は、10会計年度には戦費を含めると6930億ドルと2倍以上に膨らんだ。

 計画では、12〜16会計年度で、陸海空の各軍で849億ドル、国防総省の内局や付属機関で170億ドルの計1019億ドルを節約する目標を設定した。 
 



ちょっと古い記事ですが・・・ 

国防予算、過去最大64兆円
 =累計戦費は1兆ドル突破−米

      時事通信 2010/02/02-01:09 
 【ワシントン時事】オバマ米大統領が1日発表した2011会計年度(10年10月〜11年9月)の国防予算案は、7080億ドル(約64兆円)で、米メディアによると、国防予算要求額としては過去最大規模となった。
 このうち、イラクやアフガニスタンの戦費は1590億ドルを計上した。これとは別に、昨年決定した3万人のアフガン増派に必要な経費330億ドルを10年度の補正予算として要求した。
 政府の予算使途を監視している民間団体「全米優先計画」によると、イラク、アフガン戦費の累計は10年度国防予算歳出法が昨年成立した時点で1兆ドルを突破している。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1767-bd143685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)