FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

駄々っ子小沢一郎

2010年6月7日(月)

 民主党の党役員人事を決める両院議員総会に小沢一郎は欠席したと言う。
 
 小沢は老害と言ってきたが、今度は『駄々っ子』である。

 幹事長になった枝野氏は、小沢氏に面談を申し入れているが小沢氏は面談を避け続けていると言う。

 大人気ない対応と言う他無いだろう。

小沢氏欠席…枝野氏への「一新会」の拍手なし(読売新聞) - goo ニュース


 一方で枝野幹事長は、9時のNHKニュースに登場し、「小沢氏の経験と力も借りたい」と公言した。
 その上、証人喚問などには消極的な態度を示し、やはり小沢一郎には頭が上がらないらしいことを露呈した。

 新政権発足前からこのテイタラクであってみれば、鳩山内閣の二番煎じに陥ることは明らかであろう。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

菅内閣8日に発足=枝野幹事長ら正式決定―民主、「脱小沢」色濃く(時事通信) - goo ニュース

【菅登板】「枝野幹事長」で側近と溝 組閣前に内紛の兆し(産経新聞) - goo ニュース
 
小沢氏の国会招致に慎重=「政治的けじめ付けた」―枝野幹事長(時事通信) - goo ニュース 

 2010年6月7日(月)20:03

(時事通信)
 民主党の枝野幸男幹事長は7日夜、党本部で就任に当たり記者会見し、野党が「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎前幹事長の国会招致を求めていることに関し「(幹事長辞任により)一定の政治的なけじめを付けた。今までと劇的に状況が違っている」と述べ、慎重に対応する考えを明らかにした。その上で「本人の希望がベースになる」として、小沢氏の意向も踏まえ判断する考えを示した。

 枝野氏は党運営に関し、「政治、民主党への信頼を回復しなければならない。意思決定プロセス、党運営の情報公開を進める」と強調。小沢氏が進めた幹事長室への陳情一元化について、「利権的との誤解を生むことがあった。透明性を確保するための改善を早急に進める」と見直す考えを示した。また、「きょうを機にわたし自身は企業・団体献金を一切受け取らない」と表明した。 
[時事通信社] 



民主・枝野幹事長が会見、小沢氏証人喚問に慎重姿勢(朝日新聞) - goo ニュース

小沢氏欠席…枝野氏への「一新会」の拍手なし(読売新聞) - goo ニュース 

      2010年6月7日(月)20:46

 民主党の小沢一郎・前幹事長は、7日の両院議員総会に姿を見せなかった。

 小沢氏側からは党本部に「所用のため、間に合わなかった」と連絡があったというが、党内では、閣僚・党役員人事で「非小沢系議員」ばかりが重用されたことへの不満の表れではないかという見方も出ている。

 枝野幹事長は7日の記者会見で、「(幹事長に)内定してすぐに(小沢氏に)『ごあいさつにうかがいたい』とお願いした。引き継ぎのためにお会いいただける方向で調整してもらっている」と述べた。面会実現を期待する発言だが、逆に面会要請に小沢氏がすぐに応じていないことが明らかになり、両氏の「距離」を印象付ける結果となった。

 両院議員総会でも、小沢氏に近い議員のぎこちない対応が目立った。最後の「頑張ろう」三唱では新役員全員が壇上に並んだが、小沢氏に近い高嶋良充参院幹事長は壇上に移ろうとせず、枝野氏らに促されてようやく列の一番端に並んだ。

 会場の出口近くの席は、小沢氏に近い中堅議員らで作る「一新会」のメンバーが占め、枝野氏のあいさつに拍手をすることもなく、複雑な表情で新執行部を見つめていた。 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1757-257d7994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)