FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

哨戒艦【天安】沈没事件 黄海で韓米が海上演習実施を認めた

2010年6月7日(月)

 先日、このブログで、『韓米が海上演習で同士討ち』をやってしまったのではないか?と書いたが、
     【韓国軍艦・天安沈没の真相 米韓の同士討ちか?】
 ようやく韓国政府も海上演習の実施については再確認した模様。

哨戒艦沈没直前まで、黄海で韓米が海上演習実施(聯合ニュース) - goo ニュース
     2010年6月7日(月)17:00 (韓国紙 「聯合ニュース」による)

 もともと、潜水艦などの外敵の『哨戒』に当たるはずの哨戒艦が魚雷の近傍爆発の威力で沈没することそのものがギャグ・マンガのような「オソマツな」話だったが、
米韓軍事演習中であったならば、敵とは思っていない訳だから米国が誤って発射した実弾・魚雷に不意打ちを食らったことは考えられる。

 北朝鮮の艦艇がそこいらに出没していたとすれば、それなりの高度警戒態勢で臨んでいたはずであり、策敵しているはずの『哨戒艦』がそんなに簡単に撃たれるはずがない。

 この『同士討ち』説は事故直後に韓国メディアを中心に幅広く報じられていたが、おそらく米国の介入で、緘口令がしかれたのであろう。
 一斉にWebニュースも含むメディアから削除されたと言う。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

哨戒艦沈没直前まで、黄海で韓米が海上演習実施 

     聯合ニュース 2010年6月7日(月)17:00

【ソウル7日聯合ニュース】
 北朝鮮の魚雷攻撃で韓国海軍哨戒艦「天安」が沈没した3月26日、直前まで黄海では韓国と米国による海上演習が行われていたことが分かった。
 国防部の元泰載(ウォン・テジェ)報道官は7日の定例会見で、韓米合同軍事演習「キーリゾルブ」が3月25、26の両日、泰安半島に近い黄海上で実施されていたと明らかにした。「天安」が沈没する前の午後9時に終了し、演習実施海域は沈没地点から170キロメートル離れていたと説明した。日中は対潜水艦演習も行われたと承知しているとした上で、海上から170キロメートル離れていれば、潜水艦の探知は不可能だと述べた。
 韓国軍と民間による沈没事件合同調査団のムン・ビョンオク報道官よると、当初の演習日程は28日までだったが、沈没事件のため中断された。
 元報道官はまた、ロシアの調査団が合同調査団の調査結果に疑問を提起したとの報道に対し、「ロシア調査団は外部に一言も語っていない」と強調した上で、報道された内容は事実ではないと否定。調査団が本国に帰れば、ロシア当局から発表があるだろうと述べた。
 一方、哨戒艦沈没事件との関連で、パトリオットミサイルを配置することは検討していないと言明した。 



北朝鮮、哨戒艦事件の安保理提起は「厳重な挑発」(聯合ニュース) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1756-35de3fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)