FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

見苦しい 老害 小沢一郎 のアガキ!

2010年6月4日(金)

 当ブログでも予測していたように(ほぼ衆目一致ではあったが)、元副総理の管直人氏が民主党両院議員総会で民主党代表に選任され、衆議院・参議院本会議で内閣総理大臣に選出された。

 しかし小沢一郎氏は、 結局管直人氏との会談を拒否し、最後のアガキで手当たり次第に院政が敷ける候補を擁立しようと画策したようである。
 なんと、田中真紀子に最初に声を掛けたらしい。
 田中真紀子氏自らが、小沢一郎から民主党代表選挙に出馬するよう(すなわち内閣総理大臣に立候補するよう)要請を受けたが「任にあらず」と断ったことを明らかにした。
 田中氏に拒否された後は、原口総務相、海江田万里選挙対策委員長代など数名に手当たり次第に声を掛けたようである。
 結局、誰も小沢一郎の傀儡になる気は無く、見放された形である。
 老害もここまで来ると見苦しいことこの上ない。

 故・父・田中角栄氏と小沢一郎氏の密接な関係を解った上で、きっぱりと拒否した田中真紀子氏はある意味立派である。
 この節度ある対処が、原口・海江田両氏などの脚を止めた効果はあったと思う。

「小沢包囲網」の様相、菅氏支持派が結束(読売新聞) - goo ニュース

民主党代表に菅氏選出へ 小沢氏起用せず「しばらく静かにした方が…」(産経新聞) - goo ニュース


 ところで、総理のすげ替えで、民主党の支持率連続低下にはストップが掛かったようであるが、期待値はあまり高くない様である。



 しかし、何故このグラフは(朝日新聞も同様だが)民主党・自民党・みんなの党の3党を取り上げ、社民党・共産党など他の政党を無視しているのであろうか?
 「社民党・共産党などに、支持なし層が流れないようにしたい」というマスコミの世論誘導を徐実に示すものである。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


民主支持回復29%、辞任評価69%…読売世論調査(読売新聞) - goo ニュース

「交代効果」で民主支持率上昇、自民に危機感(読売新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1752-0d99acad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)