FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行

2010年5月6日(木)

 徳之島への米軍の移転と言う付け焼刃の対策を打ち出した鳩山内閣の方針に明確な反対を表明するために、徳之島の3町長が東京へ向かった。

 これを送り出す『壮行会』を「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が企画し島民に呼びかけた処、千人の島民が駆け付けて激励したと言う。
 2万6千筆の反対署名も託されたとのこと。
 3町長も言わば『背水の陣』で鳩山首相との交渉に立ち向かう事になる。

 マスコミでは徳之島への移転が早くから取り沙汰されていた中で、鳩山氏は『腹案』は腹案であって明らかにできないと言ってきたが、結局マスコミ報道通りの案を一昨日(5/4)発表したという不誠実な態度は沖縄県民や徳之島島民だけではなく、日本国民に幅広く不信と批判を広げている。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


徳之島3町長「反対を首相に伝える」1千人が壮行(読売新聞) - goo ニュース

 2010年5月6日(木)21:08

(読売新聞)
 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、政府が分散移転先として検討している鹿児島県・徳之島の3町長は6日午後、翌日に行われる鳩山首相との会談に向けて上京した。

 徳之島空港前で開かれた壮行会には島民約1000人が集まり、3町長は「反対の民意を首相に伝える」と固く約束した。

 壮行会は3町長や地元商工会など約60団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が企画。島民に参加を呼びかけたところ、予想をはるかに上回る人数が集まり、空港前の道路は「町長さんがんばって」「徳之島の想いを伝えて」などと書かれたプラカードを持つ島民であふれた。

 3町長は約2万6000人分の名前が書かれた分厚い署名用紙を受け取ると、マイクを手に決意表明。大久保明・伊仙町長は「徳之島に基地を作ることは最初からあり得ない話。7日は最初から最後まで『島には基地を絶対作らせません』と何回でも言う」。大久幸助・天城町長、高岡秀規・徳之島町長も「反対の民意をしっかり伝えてくる」などと声を張り上げた。

 3町長は6日夜、鹿児島空港経由で羽田空港に到着。東京都内でも島出身者による激励会が開かれた。
 



「基地、断ってくる」徳之島3町長、首相との会談に出発(朝日新聞) - goo ニュース

普天間、徳之島移転に協力要請へ=鳩山首相、7日に3町長と会談(時事通信) - goo ニュース

選挙控え民主に悲鳴、社民「連立離脱」浮上も(読売新聞) - goo ニュース

「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1720-40383ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)