FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

衆参同日選の可能性 民主党からも!

2010年4月16日(金)

 民主党の仙谷由人国家戦略担当相が、【鳩山由紀夫首相が今夏の参院選前に退陣した場合、「ダブル(選挙)を問う可能性があるというか、論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選の可能性に言及した。】(時事)という。

 自民党からではなく、民主党から同時選挙に言及したというのは、いよいよ後ろがなくなったということの告白か?

 一種の牽制かもしれない。

 現在、圧倒的多数を握っている衆議院の議席をみすみす失うような馬鹿なことはしないだろう。
 小泉が得た圧倒的多数の上に総選挙を経ずに政権たらい回しをしてきた旧与党と同じ道を歩むことになることは目に見えている。

 仙谷氏は、そうならないように鳩山内閣への信頼感を取り戻し続投を後方支援するつもりだったのかも知れない。 


 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

首相退陣なら衆参同日選=「信頼回復」にも全力−仙谷氏(時事通信) - goo ニュース

首相辞任なら「衆参同時選かも」 仙谷戦略相が異例発言(朝日新聞) - goo ニュース
  仙谷由人国家戦略担当相は16日、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が辞任した場合に触れ、「(前の衆院選から)1年で申し訳ないが、ダブルを問う可能性がある」と述べ、衆参同時選がありうるとの見方を示した。「(難局を)しのいで、課題を解決することで信頼を取り戻さなければ」と述べて、内閣の一員として首相を支える姿勢は示したものの、現職閣僚が首相の進退に言及するのは異例で、波紋を広げそうだ。

 仙谷氏は、出演者が首相が辞任した場合は解散して信を問うべきだと指摘したのに対して「永田町ではダブル説が流れている。おっしゃる通りかもしれない」と同調した。

 ただ、「1年ごとに首相が代わると、政党政治への不信、絶望感が生まれる」とも指摘。普天間問題などで苦しい政権運営が続く首相に「がんばってしのいでもらいたい」とエールを送った。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1700-cd3976ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)