FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

アイスランドの火山噴火で欧州航空便 大混乱

2010年4月15日(木)

 起こったのは欧州の北の果て、アイスランドではあるが、影響は欧州に留まらず、日本にまで及んでいて、帰国できない人々や欧州旅行を中止せざるを得なくなった人々が続出している。

 火山灰の広がりの広大さと影響の深さを改めて思い知らされた。

 恐竜が絶滅したのは、もっと大規模な隕石の衝突による爆発で、地球全体に煙が広がったと言うが、それほど大きくはないにしても、たった一つの火山の爆発で世界的に大きな影響が広がるのが、文明社会の弱点でもある。
 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


欧州の航空網、大混乱 アイスランド噴火で火山灰(朝日新聞) - goo ニュース
 2010年4月15日(木)23:26
 【ロンドン=土佐茂生】
 アイスランドの火山活動に伴う火山灰が欧州北部に達し、英国をはじめ北欧諸国の各空港で発着便が中止となり、空の便が大混乱している。英航空当局は15日正午から翌朝までのフライトをすべて中止にしたほか、ノルウェーやスウェーデン、オランダなどの空港でもキャンセル便が出ている。

 アイスランド南部の火山は先月20日に噴火、今月14日にも大きな噴火が起きた。英メディアによると、火山灰は英北部に到達し、灰に含まれる岩や砂の粒子が、飛行機のエンジンに大きな損傷を与える可能性があるという。英気象庁によると、英国上空の火山灰が消えるには数日かかるという。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1699-8d3abc35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)