FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

自動車運転免許更新 『優良運転者』 更新で実質1時間

2010年4月2日(金)

 誕生日までは少し間があるが、新年度にもなったので、運転免許更新に出掛けた。

 去年の10月から自動車運転試験場のある郊外とは別に、都心部に【優良運転者免許更新センター】という更新場所ができたので、初めて利用した。
 会社からバスで5分ほどの便利な処だ。
都心部ゆえ駐車場は無い。車での来場者は近隣の有料駐車場を利用することになるだろう。
私は当然バスで行った。最寄のバス停からも歩いて5分程度。

 午後2時からの更新に行ったのだが、1時15分頃には到着。
整理券を発行していて先着順に取り扱ってくれるし、すぐ横には飲料水の自販機がある20名程度が待機できる待合所もあり、立って待つこともない。
 私の整理券番号は12番。既に先客が来ているらしい。

 10人づつ整理券の順に呼び込まれ、免許証と『更新ハガキ』を示すと機械が自動的に書類を作成してくれる。自筆するのは署名と電話番号位。
 以前のように写真を貼り付けた書類を作成する必要もない。

 従来はこの書類作成サービス(駐車場付き)を1000円で代行して生計を成り立てていたお店が、郊外の「自動車運転試験場」の周りには幾つもあったが、その代書屋さんも最早古い慣行となったようである。

 さて、その書類をもらって署名したら、更新費用3250円を支払い、その流れで教習資料を受け取るのだが、その業務を「交通安全協会」が請け負っているようで、『自動的に』「交通安全協会」の維持費(5年分2000円)も徴収されてしまう。
 その後、視力検査と写真撮影で手続きは終了。ここまで入場から10分位。
 
 以前は、「交通安全協会」への入会は任意で別の窓口だったようだが、それでは入会者が極一部に限られるので、このような『自動的な』流れにしたのだろう。
 昔は、更新案内を「交通安全協会」から送っていたので、更新忘れがないようにと、「交通安全協会」に加入したものだが、此の頃は「交通安全協会」からではなく、福岡県公安委員会から更新案内が来るようになったので、ますます「交通安全協会」への入会のメリットは無くなった。
 もちろん、小学校入学時の黄色いランドセルカヴァーや交通安全教育など有効な活動も続けておられるようではあるが・・・
 そこで、加入者へのメリット提供として、湯布院や別府の特定のホテルの宿泊料割引とか、特定の病院での人間ドック割引とか、さまざまなサービスを提供するようにしたようである。それらを一回利用すれば、充分入会費の元は取れるとのこと。
 このサービス開始の情報も更新講習中に提供されるのである。
 どうやら、更新講習は「交通安全協会」が請け負っているらしい。

 講習は、30人ほど入る『教室』が満席になり次第開始という柔軟なもので、14:25に講習開始、時間を確認しながら丁度30分間となる14:55まで可能な限り情報を提供するという形。きっちり30分で終わった。
 そういう更新講習を受けているうちにICチップ入りの新しい免許証が作成され、講習会場から出る際に引渡されるのである。
 会場を出たのは、受付開始後丁度1時間の15:00であった。
 
 なかなか合理的な運営であると思った。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1684-80227c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)