FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民主党は党内で分裂? 沖縄の民主党が鳩山政権を批判

2010年2月18日(木)

 民主党政権が普天間基地問題で右往左往する中で、地元沖縄の民主党も県内移設に反対を表明したらしい。

 一方、鳩山由紀夫首相は18日午前、首相官邸で沖縄県名護市の稲嶺進市長と会談した。

 この間の稲嶺進市長への民主党の対応は、名護市長選挙で民主党が稲嶺氏を支援して戦ったとは思えないような冷たいものだった。どう聞いても対立候補が当選したが、この市長の言い分は無視したい、というような雰囲気だった。
 今回の対談も、意に反して当選した対立候補に嫌々会うかのような話し振りであったと思う。
 「選挙の結果は民意として重く受け止めている」と応じた首相の態度が、そのことを叙実に示している。
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


いかなる県内移設にも反対=民主沖縄

      時事通信 2010年2月18日(木)22:03
 民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は18日夕、那覇市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について「キャンプ・シュワブ陸上案、嘉手納基地統合案、下地島空港活用案などいかなる県内移設に対しても反対の立場を貫く」と強調した。また、「これまで普天間飛行場の県外、国外(移設)に向け、政府が真剣に検討し、模索してきた姿勢が見えない」と鳩山内閣の対応を批判した。 

[時事通信社]
 


国民新、シュワブ陸上案の決定見送り 「社民に配慮」(朝日新聞) - goo ニュース

国民新、県内2案 社民は九州北部案も検討 普天間移設(朝日新聞) - goo ニュース

社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信) - goo ニュース

「民意重く受け止める」=普天間移設、名護市長と会談−鳩山首相

      時事通信 2010年2月18日(木)12:03
 鳩山由紀夫首相は18日午前、首相官邸で沖縄県名護市の稲嶺進市長と会談した。稲嶺氏は1月の市長選で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設反対を掲げて勝利したことを報告、「民意としてくみ取ってほしい」と伝えた。これに対し、首相は「選挙の結果は民意として重く受け止めている」と応じた。

 会談後、稲嶺氏が記者団に明らかにした。首相は5月中に移設先を最終決定する方針を示した上で、「沖縄県民の負担軽減に鋭意努力したい」と語ったという。

 稲嶺氏はこの後、平野博文官房長官とも会談。平野長官は、市長選の結果を「斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」とした自らの発言について「民意を理解しないということではない」などと釈明した。 

[時事通信社]
 


首相、名護市長と会談 「選挙の結果重く受け止める」(朝日新聞) - goo ニュース

名護市長、首相に移設断念要請 普天間飛行場問題で(共同通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1638-33bad419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)