FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民主党・衆院議員・石川知裕氏(36)逮捕! 元私設秘書・池田光智氏も

2010年1月15日(金)

 民主党小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引に関する資金疑惑に関連して、土地取引当時(2004年)事務担当だった元私設秘書の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が、東京地検特捜部に逮捕された。

 話は唐突だが、この種の疑獄事件が発生するたびに、政治家の秘書や企業の中間管理職が“自殺”している。 その上、これらの“自殺”の多くには、黒幕に動かされた暴力団などによる他殺の疑いが色濃く残っている。
 まだ記憶に残っているのはライブドア事件でのN02の“自殺”だ。この事件も結局『自殺』として処理されてしまったが、奥さんも「夫が自殺するはずが無い」と幕引きに抗議していた。

 私は、昨日頃から、東京地検特捜部の厳しい追究と小沢幹事長の秘密固守との間で板ばさみになった石川知裕氏が「“自殺”してしまうのではないか?」と心配していた。
 そういう面からは、逮捕して身柄を拘束(保護)したことは良かったのではないかと思う。
 万が一にも、ロス事件の三浦氏のように、拘留中に“自殺”することのないように、深夜も監視を怠らないようにして頂きたい。
 朝、巡回したら“自殺”していましたでは済まない。くれぐれも怠り無く!

 先ほどのNews23では、特捜部の話として「石川議員は(情緒が)不安定になり証拠隠滅の怖れがあるので逮捕した」と報道していたが、これはすなわち「精神的な不安定(たとえば鬱状態)から、決定的証拠である自らを隠滅(すなわち自殺)する危険性がある」という意味にも受け取れそうな気がする。 しかし、何故こういうプライバシーにも関わるような情報が意図的にリークされるのだろうか?

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


東京地検、石川議員を逮捕
  小沢氏団体の土地問題

       朝日新聞 2010年1月15日(金)22:46

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に取得した土地の購入原資4億円が政治資金収支報告書に記載されていない問題で、東京地検特捜部は15日夜、事務担当者だった元秘書・石川知裕衆院議員(36)=同党、北海道11区=を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。

 事情聴取に対する説明に虚偽が多く罪証隠滅の恐れがあると判断し、任意捜査の方針から一転した。特捜部は、石川議員が「胆沢ダム」(岩手県奥州市)工事の受注に絡んで中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)から裏金を受領し、土地購入原資に充てた疑いが強いと判断している。

 西松建設の違法献金事件で陸山会の会計責任者だった公設第1秘書・大久保隆規被告(48)が昨年3月に逮捕・起訴されてから10カ月。小沢氏側の政治資金をめぐる捜査は現職国会議員に及び、最重要局面を迎えた。

 石川議員は04年10月29日、複数口座を使って分散入金した4億円で、東京都内の宅地を約3億4千万円で購入したが、収支報告書には4億円を収入として記載しなかった疑いが持たれている。

 石川議員は昨年12月27日に1回目の任意の事情聴取を受けた。4億円の不記載は認めたが、原資については「小沢氏の個人資産で、紙袋で受け取った」とゼネコン資金の受領は完全に否定し、資金を分散入金した理由も明らかにしなかった。

 特捜部は小沢氏本人にも聴取を要請したが、小沢氏側は「必要性がない」と拒否。特捜部は、石川議員から2回目の聴取をした13日、陸山会や石川議員事務所、胆沢ダム本体工事を元請け受注した大手ゼネコン「鹿島」などを一斉に家宅捜索した。そのうえで14日にも石川議員から3回目の聴取を行ったが、石川議員は否定を続けたとみられる。
 



東京地検、石川衆院議員を逮捕 政治資金規正法違反容疑(共同通信) - goo ニュース
      2010年1月15日(金)22:55

石川知裕議員を逮捕…東京地検、規正法違反容疑(読売新聞) - goo ニュース
      2010年1月15日(金)22:14

首相の「政治とカネ」発言、自民も共産も批判

       読売新聞 2010年1月15日(金)20:33

  鳩山首相が15日、民主党に政治とカネの問題があっても国民は民主党政権を選んだ と述べたことに批判が相次いだ。

 自民党の大島幹事長は15日、党本部で記者団に、首相や民主党の小沢幹事長の政治とカネの問題の多くは、昨年の衆院選前には明らかになっていなかったと指摘した。

 そのうえで、「『選挙に勝ったから法違反まで理解してくれる』と言うなら、国民の倫理観をばかにした話だ。もう一度、信を問うてみたらどうか」と述べ、衆院の解散を求めた。

 共産党の志位委員長も静岡県熱海市で記者団に、「居直り的な発言は到底通らない。きちんとした説明責任を果たすべきだ。民主党は自浄能力を発揮すべきだ」と語った。

 首相は15日、「(政治とカネの問題は)総選挙前から出ていた話だ。問題があるにもかかわらず、民主党を国民の多くが選んだ」 と述べた。小沢氏も東京地検特捜部による一斉捜索のあった13日、同様の発言をした。

 しかし、実際には、小沢氏の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件や、首相への母からの12億6000万円に上る資金提供などは、衆院選後に明らかになっている。
 


石川議員を逮捕、小沢氏の元私設秘書も…東京地検(読売新聞) - goo ニュース

小沢氏書生から議員に=疑惑報道に疲労も−石川議員(時事通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1601-1f4b640a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)