FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

1位:浅田真央、2位:鈴木明子、4位:安藤美姫が五輪代表内定

2009年12月27日(日)

 フィギュアスケートのカナダ・バンクーバー・オリンピックの代表選考の最終ステージである全日本選手権の結果、既に内定していた安藤美姫に続いて、ダントツ1位の浅田真央と、0.17ポイントという僅差で中野友加里を破った鈴木明子が挑戦権を得た。

 私は他の放送を見ていたので、鈴木明子さんの滑走しか見ていないが、大阪なみはやドームの観衆の殆どの声援を滑走中も受け続け、滑走を終わった瞬間にスタンディングで大歓声を浴びていた。
 他の人と比べて美形でもなく、脚も長くはないのだが、そういう弱点を克服して観衆を惹き付ける魅力があるようだ。その中での五輪への挑戦権だけに祝福したい。


 
 浅田真央さんも前回五輪の時期に最高の到達点を体得していたのだが、その後の心身共の成長の中で波にもまれることになった。ようやく、最近の不調を克服して最高の結果を得ての五輪への挑戦だけに頑張って欲しい。


 
 安藤さんを除き二人ともオリンピック初挑戦である。
前回五輪で苦杯を舐めた安藤美姫さんにも頑張って欲しい!
 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


真央、4連覇で初の五輪代表=鈴木2位、中野3位−全日本フィギュア〔五輪・関連〕(時事通信) - goo ニュース 

      時事通信 2009年12月27日(日)20:03

 フィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、バンクーバー五輪代表最終選考会を兼ねて大阪・なみはやドームで行われ、五輪出場枠「3」のうち残っていた2枠を争った女子で浅田真央(中京大)が4年連続4度目の優勝を遂げ、選考基準を満たして初の五輪代表に確定した。

 前日のショートプログラム(SP)で首位に立った浅田は、この日の自由でもトップとなり、自己最高の合計204.62点で快勝した。前回のトリノ五輪は年齢制限で出場できず、4年越しの念願をかなえた。

 SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が合計195.90点で2位に入り、SP2位の中野友加里(プリンスホテル)は195.73点で3位。この2人を対象に、残る1枠の五輪代表が決まる。既に五輪代表に内定している安藤美姫(トヨタ自動車)は4位、村主章枝(AK)は7位だった。

 アイスダンスは姉弟のキャシー・リード、クリス・リード(木下工務店ク東京)組が合計163.37点で3年連続3度目の優勝を果たし、初の五輪代表に決まった。 

[時事通信社] 


時事通信 女子フィギュア 安藤美姫 写真特集

韓国のキム・ヨナさんも既に五輪代表に決定しています。
時事通信 女子フィギュア 金妍児(キム・ヨナ) 写真特集
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1580-2493fc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)