FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

初芝(松下)と五洋(三洋)が合併して新ブランド【TECOT】に

2009年12月9日(水)

 週間モーニング連載中の「社長・島耕作」で、初芝と五洋が合併したのは、数ヶ月も前のことになるが、現実世界ではコミックのモデルとなった松下(パナソニック)と三洋(サンヨー)の合併が、サンヨー株を公開買い付け(TOB)で松下が過半数を獲得することで、実現しそうである。

 今回のTOBは、敵対的なものではないようである。
 
 コミックでは、初芝・五洋ホールディングズが新しい会社のブランドを何にするか公募し(実際に紙上で公募された)、多くの応募案から【TECOT】とした。
 説明では「ECO」を中心にして「T」が囲んでいるということであり、「TEC」には当然「Technology」の意味がある。


  新ブランド選考のページは、ここをクリック

島耕作特設サイト



 現実世界の新しいブランドは「Panasonic」に統一されるのであろうか?

    

 松下は、かつて音響機器を中心に「Technics」というブランドを使っていたし、プロ用音響機器には「RAMSA」というブランドも使っていた。
 古くは「National」が長らく松下の象徴であった。

 さて、どうなることやら。
 まさか【TECOT】にはならないと思うが・・・
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


パナソニック、三洋TOB成立へ
 =国内最大級の電機メーカーに
 

      時事通信 2009年12月9日(水)16:03

 パナソニックが、子会社化に向け実施していた三洋電機のTOB(株式公開買い付け)が9日、終了した。発行済み株式の50%超を取得し、TOBは成立したとみられる。月内に取得代金を払い込み、子会社化を確定する。両社の2010年3月期連結の売上高見通しを単純合計すると8兆6600億円となり、電機最大手の日立製作所(同期の見通しは8兆7000億円)に並ぶ国内最大級の電機メーカーが誕生する。

 TOBは11月5日から実施しており、買い付け価格は普通株1株当たり131円。パナソニックの買収費用は4000億円を超えるが、見返りに競争力の高い三洋の太陽電池や充電池事業を取り込む。パナソニックは10日にTOB結果を発表する。


パナソニック、三洋電のTOB期間を12月9日まで延長(トムソンロイター) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1562-22ecaa00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)