FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

仕分けに異議 各論で反対が出るのは当然だが・・・

2009年12月5日(土)

 民主党政府の私的集団による『事業仕分け』に各界から異論が投げかけられている。

 もちろん、何事でも改革に伴って『総論賛成・各論反対』の声が出るのはある程度想定されていたことと思うが、今回の『事業仕分け』は、開始の仕方からして唐突であり、そのやり方も一方的に『仕分け人』の用意した項目で質問攻めにして、それぞれの事業の説明や反論も遮ってしまうという乱暴なパフォーマンスであった点で異常である。

 説明責任という観点からは『事業仕分け』という【ガス抜きイベント】【国民向けパフォーマンス】そのものの説明責任を果たしていないと言わなければならない。

 今日のニュースは、主要20学会(会員数計約33万人)が『事業仕分け』けを憂慮する声明を連名で発表したというものである。

 一方では「健康増進」のためと称して大幅UPを見越していた「たばこ増税」の方は、税収が減る見込みがあるだとか、たばこ農家が困るだとか、増税検討を発表する前から当然解っている事を理由にして小幅に留めた。
 これでは、肺癌など煙草が引き起こす比率が極めてが高いとされている病気をあまり減らせない結果となるであろう。

 民主党の進め方は、当初の国民の期待を裏切りつつあるようにも見えて憂慮せざるを得ない。

   
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


研究者約33万人、仕分けに異議 主要20学会が声明 

      朝日新聞 2009年12月5日(土)13:05

 物理、化学、数学、薬学、農芸化学、機械、金属など科学技術系の主要20学会(会員数計約33万人)は4日、予算縮減の判定が相次いだ行政刷新会議の事業仕分けを憂慮する声明を連名で発表した。これほど幅広い分野の学会が一緒に行動するのは、研究活動を含めても例がないという。 


扶養控除の廃止、成年部分は議論を継続 政府税調(朝日新聞) - goo ニュース

住民税の扶養控除も廃止へ=たばこ、小幅増税で一致(時事通信) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1558-27f7e686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)