FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

若者の貧困化で? バイクの売上げ台数は激減

2009年12月4日(金)

 私が十数年来愛用している原付カブ号がパンクしていたので、百均で買った空気入れで空気を入れてから、バイク屋さんまで駆け付けた。

 パンクを修理してくれている間に色々と話を聞いたところ
バイクの売上げ台数は年々1割くらい減っている感じだったが、
全国レベルで、15年前の1割しか売れていないのだそうです。

 我々が若い頃は、バイクを買うのは若い男子の一つの憧れであったのだが、今はツーリングに熱中する若者は殆どおらず、パソコンとケイタイで満足すると言うかお金をそっちで使ってしまうので、とてもバイクまでは回らないようです。

 今年の流行語ベストテンにも入ったと言う、今はやりの『草食系男子』が増えたせいでしょうか?

 今、バイクを買うのは新聞屋さんと中年のオバサンだそうです。
私も、基本的には週一回の新聞配達に使っている位です。

 「電動自転車を扱わないのですか?」と訊いたところ、
「扱ったこともあったが、マージンが薄い上に、組み立てに1時間ばかり掛かり労賃も出ないので、扱うのをやめた」とのこと。

 パンク修理やオイル交換などの「修理」で生き延びているのだそうです。

 私も、パンク修理のついでにオイル交換もしてもらい、ブレーキやチェーン等も確認・調整してもらって3000円お支払いしました。
 オイルも黒く変色したオイルがちょっとしか残っておらず、このまま1ヶ月も走っていたら、エンジンが焼き付いていただろうという極限だったのです。

   
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1557-0ff225e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)