FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

事業仕分け 長妻厚労相が困難を語れば鳩山首相が叱責

2009年12月3日(木)

 『ミスター年金』長妻厚労相が「事業仕分けの評価通りの対応は困難だ」と発言したところ、鳩山首相から「よほどきちんとした理屈をたてなければ、事業仕分けの努力が報われなくなる」と批判されたという。

 一方、藤井裕久財務相は、
【12月1日の閣議後の記者会見で、11月30日の行政刷新会議で大筋で了承された事業仕分けの評価結果について、「財務省としては、(廃止や見直しなどと)決まったものを復活することはほぼ考えられない」との考えを示した。】
  2009/12/01 15:58 医療介護CBニュース

 前にも書いたと思うが、事業仕分けのニュースでは『絵になる』という点からか、毎回のように民主党の蓮舫議員がしゃしゃり出ていたが(これはメディア側の『絵になる』被写体を選ぶ姿勢も問題なのだが)、結局この方の紋切り型で一面的な手法と教養の無さを露呈するものとなったことも皮肉である。

 もともと蓮舫女史はグラビアアイドルで



 この程度のものです。
  ***************
   蓮舫 Wikipedia
   蓮舫のホームページ
   れんほうのつぶやき
  ***************

 大体、蓮舫女史を“筆頭”とする、この事業仕分けをやっている『仕分け人』なるものは、『必殺・仕掛け人』と同じで、全くの民主党の私兵集団に過ぎず、「仕分け委員」として国会によって任命された人達ではないようである。

 民主党が選任の基準もなく、『勝手に選任した私人』が各省の重要な予算を切り刻んでいたのである。
 その上、小泉政権で極端な市場経済至上主義政策を推進してきた“学者”たちが大勢入っている。

 予算の決定過程を『公開した』ことを評価するマスコミの論評もあるが、この『公開』は言わば『ガス抜き』であり、最大の無駄は聖域として温存されているのである。
 財務省がひた隠しにしている分野にこそ最大の無駄があると言わなければならない。
前にも書いたが、たとえば以下のような無駄がある。
防衛省 ヘリ空母:1,181億円
    ミサイル防衛:1,662億円
    思いやり予算:2,870億円(見直したのは日本人の労務費だけ)
政党助成金:319億円
官房機密費:15億円
 (赤旗・日曜版 11/29付け) 
   
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


事業仕分け、19事業は「評価通りの対応困難」―厚労省 

       医療介護CBニュース 2009年12月2日(水)23:15

 厚生労働省は12月2日、政府の行政刷新会議のワーキンググループ(WG)による「事業仕分け」結果への対応状況の経過報告を行った。それによると、事業の見直しで約480億円の削減が見込めるほか、福祉医療機構基金の国庫返納(約2800億円)を合わせた場合、全体で約3280億円が削減できる見込みとした。しかし、厚労省分の仕分け対象51事業のうち19事業については、「評価結果通りの対応が困難な事業」として、なるべく評価結果に沿った対応を行うとしている。

厚労省はこのほか、行政刷新会議の指示とは別に厚労省独自の「事業仕分け」により約186億円を削減できるとの見通しを示したほか、今年8月に自公政権下で示した来年度予算の概算要求額と10月の民主党政権下で示した要求額を比較すると、1868億円が削減されるとしている。

行政刷新会議WGにおける厚労省分の仕分け対象51事業のうち、「健康増進対策費」(廃止)や「介護予防費」(201億円から176億円に縮小)など32事業についてはWGの評価結果通りに対応する。
「評価結果通りの対応が困難な事業」19事業の中には「診療報酬の配分」や「後発品のある先発薬などの薬価の見直し」があるが、これについては中央社会保険医療協議会(中医協)での検討が必要としているほか、「その他、医療関係の適正化・効率化」事業の「入院時の食費・居住費の見直し」については、審議会の議論などを勘案して検討していくとしている。
また、省内で独自に行った64事業の「仕分け」では、廃止13事業、要求見送り7事業、金額削減44事業で、約186億円が削減できるとの見通しを示した。この中には「女性医師等就労支援事業」や「難病特別対策推進事業」「医療扶助レセプトのオンライン請求への対応」といった事業も含まれている。
長妻昭厚労相は同日の記者会見で、厚労省独自の「事業仕分け」による影響に関して、「サービスの質は変えずに、内部の管理費を見直すことで縮減したものもあり、必要なサービスは圧縮しない」と述べた。



鳩山首相、長妻厚労相の対応批判…事業仕分け(読売新聞) - goo ニュース
      2009年12月3日(木)21:44

事業仕分けに反論、540億円分は維持求める 厚労相(朝日新聞) - goo ニュース
      2009年12月3日(木)10:24

仕分け終了 ◎官僚意識改革、予算透明に ×安保・国家戦略はなじまず(産経新聞) - goo ニュース
      2009年11月28日(土)08:05
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1556-25186156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)