FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「思いやり予算」削減めざす 志位共産党委員長質問に

2009年10月29日(木)

 昨日は、勘違いしていたが、今日(10/29)午後2時から志位共産党委員長の衆議院代表質問が行われた。

 日本共産党公式サイトから、代表質問の映像が見れます。 ここをクリック (21分)

衆院本会議 志位委員長の代表質問(09.10.29)



 総理の所信表明演説での理念を具体的な対策を示して実行を迫ったものと言える。
 昨日の自民党の谷垣総裁による「他人事質問」とはうって変わって、
具体性のある内容で、なかなか迫力のある質問であった。

 特に、当面の喫緊の課題の実行を民主党のマニフェストや民主党代表の発言などを引用して迫り、国民への約束を守らせる立場からの追及であった。
 その基本には自公政治が引き起こした事態からの国民救済の観点が貫かれていた。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

製造業派遣禁止へ法案提出=通常国会に−鳩山首相(時事通信) - goo ニュース

在日米軍「思いやり予算」削減めざす…首相表明 


      読売新聞 2009年10月29日(木)19:50
 鳩山首相は29日、衆院本会議の代表質問で、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)の削減を目指す考えを表明した。

 共産党の志位委員長への答弁。

 首相は「我が国の負担を効率的で効果的なものにするため、包括的見直しが必要だ」と述べた。同予算は、米軍基地で働く日本人従業員の給与などにあてられている。民主党は昨年の国会で「説明のつかない税金の支出」などと予算の特別協定に反対した。

 首相は「先の日米防衛相会談でも、米側から可能な限り効率化を目指したいと発言があった」とも述べた。

 また、沖縄に米軍基地が集中している問題に関し、「アジア太平洋地域には不安定な要因がある。沖縄の米軍を含む在日米軍の抑止力も、我が国の安全保障において必要なものと理解すべきだ」と述べ、ある程度の負担はやむを得ないとの考えを示した。 


思いやり予算、削減を検討=鳩山首相「透明性を確保」−衆院代表質問(時事通信) - goo ニュース
      2009年10月29日(木)16:03

首相、思いやり予算「見直し必要」 削減は困難との見方() - goo ニュース 

      朝日新聞 2009年10月29日(木)22:39

 鳩山由紀夫首相は29日、衆院本会議での代表質問で、在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)について「我が国の負担をより効率的で効果的なものにするために包括的な見直しが必要だ」と述べ、今後、あり方を再検討する考えを示した。

 共産党の志位和夫委員長の質問に答えた。ただ、首相は同日夜、記者団から思いやり予算の削減を検討するのかと問われ、「実際にはかなりぎりぎりのところまで減ってきている状況だ」と語り、削減は難しいとの認識を示した。国民の理解を得るために、使途の透明性の向上などに取り組む意向と見られる。

 思いやり予算は、在日米軍基地で働く日本人の給料や米軍人の住宅建築費などを日本側が負担する仕組みで、78年度に始まった。99年度は2756億円に膨らんだが、その後減少傾向にあり、09年度は1928億円。民主党は08年、契約内容が不透明だなどとして、思いやり予算を3年間延長する特別協定案に反対した。

 また、首相はこの日の参院本会議で、自民党の林芳正参院政審会長の質問に対して「日米同盟のありかた全般について、包括的なレビューを新政権として行いたい。それを通じ長期的な視野にたって、日米同盟を重層的に深化させたい」と答弁した。  


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1518-22b6844f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)