FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

鳩山首相 所信表明演説 思いを語り国民に呼びかけ

2009年10月26日(月)

 今日開会された臨時国会で、鳩山首相が初の所信表明演説を行い、自らの信念や思いを語り、国民に協力を呼びかけました。
 異例の52分間に及ぶ演説。最近行われた自民党首相の2倍を超える長さ。
私は、音声のみ実況中継で聴いていましたが、長くは感じませんでした。

  

 美辞麗句の羅列。具体性が無い。感傷的などさまざまな批判が出ていますが、批判するのは簡単なこと。
 野党側の批判は、あまりにも安易な表現と言えるのではないでしょうか?

 中でも自民党谷垣総裁(党首)の発言は、自民党は野党になってこんなにも低俗な政党に成り下がったのか!?ということを露骨に示すものでした。
 この発言が、一自民党員や新人議員が言ったのならまだしも、TOPである谷垣党首が発言したことは、大問題。
 私は、自民党自身がナチス的政党に成り下がって来ている証ではないかと思います。

  【「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」。自民党の谷垣禎一総裁は26日、鳩山由紀夫首相の所信表明演説について記者団から感想を求められた際、民主党議員が衆院本会議場で演説に合わせ声援を送る様子を、ナチス党の青少年組織ヒトラー・ユーゲントになぞらえて皮肉った。 (時事通信)】 



***************
 さて、私は鳩山首相の演説を高く評価します。
 日米安保・米軍基地問題など一部の点を除いては、多くの点で共感できるところがありました。

 『具体性がない』と言う自民党の批判は、これまで官僚が書いた「やるつもりも無い政策の総花的羅列」と言う意味での具体性が無いというだけの話であり、むしろそれら個々の政策を包括的に貫く理念を強く押し出したことを評価します。

 また、先の衆議院総選挙は政党の勝利ではなく、国民の勝利であり、今日が当に新しい政治のスタートラインであることを宣言したことにも好感が持てます。

 さらに、最後にいわゆる『無血革命』を意味する、「無血維新」であることを表明し、野党を含む全ての国会議員と国民に率直に協力を訴えたことにも感銘を受けました。

***************

 昨日投開票された二つの参議院選挙補欠選挙では、どちらも民主党がほぼ半数の得票を集め、自民党・共産党など他の候補に大差を付けて当選しました。

 一方で、各地の首長選挙では殆どが現職が勝利し、ここでは民主党旋風は吹かなかったようです。
 国民も冷静さを取り戻しつつあるのでしょうか?


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

鳩山首相の所信表明演説 全文へのリンクは、ここをクリック (読売新聞) 

戦後行政大掃除し政治主導へ 鳩山首相、初の所信表明演説(共同通信) - goo ニュース

      2009年10月26日(月)14:20

 鳩山由紀夫首相は26日午後、衆院本会議で就任後初の所信表明演説を行った。鳩山政権の取り組みを「無血の平成維新」とし国政の変革に挑戦する決意を強調。政治理念に「友愛」を掲げ、国民の命と生活を守る政治の実現を訴えた。官僚依存の仕組みを排すため「戦後行政の大掃除」を断行、政治主導の新しい政治に転換し、衆院選マニフェストで示した政策を実現すると表明した。外交では「緊密かつ対等な日米同盟」を提唱。 


所信表明「反響あった」=鳩山首相(時事通信) - goo ニュース
      2009年10月26日(月)20:03 

基地「具体性欠く」…社民、所信表明演説に不満(読売新聞) - goo ニュース
      2009年10月26日(月)22:16

「まるでヒトラー・ユーゲント」=谷垣氏、議場での民主声援やゆ(時事通信) - goo ニュース

      2009年10月26日(月)22:03 
 「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」。自民党の谷垣禎一総裁は26日、鳩山由紀夫首相の所信表明演説について記者団から感想を求められた際、民主党議員が衆院本会議場で演説に合わせ声援を送る様子を、ナチス党の青少年組織ヒトラー・ユーゲントになぞらえて皮肉った。

 同日の首相演説では、民主党新人議員が拍手とともに整然と「そうだ!」と声援を送った。演説前に議場で先輩議員から「盛り上げて」と求められたためだが、自民党からは「ちょっと異様」「北朝鮮みたい」との声が出た。

 もっとも昨年8月には、麻生太郎自民党幹事長(当時)がナチス台頭を引き合いに民主党に審議復帰を促して同党の反発を買い、「ナチスにたとえたのではない」と釈明した経緯がある。谷垣氏の発言は不用意との指摘も出そうだ。
 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

ナチス発言は、「皮肉った」ですむ問題ではなく、これは国際問題になりかねない重大問題。
野党になったとはいえ、自民党が仮に民主主義政党であるのであれば、その党首が口にすべき話ではない。

  • 2009/10/26(月) 23:49:58 |
  • URL |
  • Unknown #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1515-b712d4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)