FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

オバマ大統領 被爆地訪問に 『一歩前進 !?』

2009年10月5日(月)

オバマ大統領が駐日大使に起用したジョン・ルース氏が親や子ども等家族を連れて3世代一緒に広島を訪問し、原爆慰霊碑に献花し、原爆の子の像には折り鶴を供え、原爆ドームで秋葉広島市長の説明を聞いた後、原爆資料館を訪れ惨禍を目の当たりにしたと言うニュースがありました。
画期的なことだと思います。




秋葉市長は、来訪に謝意を述べるとともに、オバマ大統領の訪問を強く要請したそうです。

この要請に対して、ルース駐日大使は、「広島での体験をオバマ大統領に伝えたい」と語ったということです。

オバマ大統領が核兵器廃絶の信念を一層リアルにするためにも、是非とも訪問して頂きたいものです。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


   米駐日大使、慰霊碑に献花

       中国新聞 2009年10月5日(月)10:00

 米国のジョン・ルース駐日大使が4日、広島市中区の平和記念公園を訪れた。原爆慰霊碑に花を手向け、原爆資料館を見学した。

 ルース大使は家族とともに、秋葉忠利広島市長の案内で同公園内を見学。原爆慰霊碑に献花した後、碑文などに関する秋葉市長の説明にうなずきながら聞き入っていた。原爆の子の像では、息子のデービッドさんとともに親子をイメージした大小の折り鶴をささげた。

 その後、原爆資料館を見学。前田耕一郎館長によると、大使は被爆前後のパノラマや遺品、放射線の解説など、じっくりと説明文を読みながら展示を巡った。見学後、大使は「広島は訪れるものに、核兵器の破壊的性格を強力に思い起こさせる。そして、ともに力を合わせ、核のない世界の平和と安全保障を求めることの大切さを強く感じさせてくれる」と感想を述べた。

 広島市が繰り返し求めているオバマ米大統領の広島訪問について大使から市長に明確な回答はなかったが、大使は「広島での体験をオバマ大統領に伝えたい」と語ったという。 



米大使、原爆資料館を訪問=「核なき世界の重要さ認識」−広島(時事通信) - goo ニュース

ルース米駐日大使が広島訪問「核なき世界目指す」と記帳(朝日新聞) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ルース大使に広島長崎訪問を依頼する手紙を送りました

弊ブログに書きましたがオバマ大統領への広島長崎訪問依頼のウェブ署名をルース大使に送りましたがまず大使に訪問して欲しいと添えた手紙に書きました。

まずは良かったと思います。

  • 2009/10/05(月) 18:39:30 |
  • URL |
  • おおつる #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1494-96955c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)