FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

酩酊(元)大臣 酒と睡眠薬で事故死?

2009年10月4日(日)

 あの酩酊会見で世界に恥をさらし、先の総選挙で選挙民の支持を失って落選した中川昭一・元財務金融大臣が今朝亡くなったと言う。

NHKの第一報では「遺書などは残されていなかった模様」と、初めから『自殺』を示唆するような報道を行っていた。

政治家が亡くなると、すぐに自殺と結びつけるのは如何なものか?

あの酩酊大臣のことだから酒癖が悪いのだろう。

酒で亡くなった人は少なくない。

古くは歌手の江利チエミが、泥酔後吐しゃ物を気管に詰まらせて窒息死している。

午後6時のニュースによると、睡眠薬を使用していたらしいから、酒と睡眠薬の『併せ呑み』で神経が麻痺してしまった可能性もある。

酒で(日本の)恥を世界に流布してしまった酩酊大臣にふさわしい死に様と言えよう。
亡くなった方には、礼儀を尽くすと言う「死者に鞭打たない」立場を当方は取らない。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


中川昭一元財務相が死亡=自宅ベッドで、妻が発見−外傷なし、東京・世田谷(時事通信) - goo ニュース
     2009年10月4日(日)11:03 

  中川昭一元財務・金融相(56)が4日午前、東京都世田谷区下馬の自宅で死亡しているのが見つかった。目立った外傷はなく、事件に巻き込まれた可能性はないとみられる。遺書も見つかっておらず、警視庁世田谷署は詳しい死因を調べている。

 同署などによると、同日午前8時20分ごろ、妻が「倒れている」と119番。救急隊員が駆け付け、同8時27分に死亡を確認した。自宅2階の洋間寝室のベッドでうつぶせに倒れていた。

 妻は中川氏が起きてこないのを不審に思い、寝室を訪れて発見。ポロシャツと短パン姿で、体が冷たくなっており、布団は掛かっていなかった。自殺をうかがわせる形跡はないという。

 吐血はしていないが、ベッドの上には若干の吐しゃ物があり、室内の机の上にはかなりの量の薬一種類があった。医師が処方したとみられる。

 家族の話では、最近は「眠れない」と話しており、病院に通い、睡眠薬も飲んでいた。

 3日午後9時すぎ、妻が帰宅した際、中川氏は就寝中で、呼吸しているのを確認。中川氏は普段、一人で寝ていた。

 警視庁は4日午前10時40分から検視したところ、死後半日ぐらいが経過していた。行政解剖して死因を調べるが、病理検査の結果判明は5日以降になる見通しだ。

 妻は3日午前10時ごろ、娘は同日正午ごろに中川氏がベッドで寝ているのを見たという。

 中川氏は東京大法学部を卒業し、日本興業銀行(当時)に勤務したが、父の中川一郎元農水相の死去を受け、1983年12月に衆院議員に初当選。農水、経済産業両相や自民党政務調査会長を歴任した。
 


中川元財務相、都内の自宅で死亡 検視では死因不詳(朝日新聞) - goo ニュース
     2009年10月4日12時49分

中川元財務相が自宅で死亡 妻発見、事件性なし(共同通信) - goo ニュース
     2009年10月4日(日)16:11



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1493-c795c448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)