FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

高速無料化 まず北海道・九州で試行錯誤?

2009年9月15日(火)

使う側にとっては、結構な話ではあるが、
国民が慣れてくるまでは、渋滞問題が起こるであろう。

欧州やアメリカでは、自動車専用道路は無料が当たり前なので、
これによって、CO2が激増すると言うのは「為にする議論」だと思う。

一般道の渋滞緩和など、CO2削減効果の面も見ておく必要がある。
それらを総合的に検討するための今はやりの「社会実験」だろう。

 身近な「社会実験」としては、
 時間帯による高速料金の割引
 福岡都心部での自転車駐輪場の3時間までの無料化
  などがある。 



 北海道・九州で「高速道路無料化」を『試行』してみて、
『錯誤』を発見して改善の手を打てば良い。

 私的には、この「社会実験」によって国交省が言うように
「鉄道利用者が激減する」とは思えないが・・・
 それも実験結果が真実を示してくれると思う。

 また、連休の混雑緩和のためには、
社会的に振り替え休日を取り易いシステムの構築
などが望まれると思う。

高速無料化 まず北海道・九州で 来年度、ダメージ最小限と判断(産経新聞) - goo ニュース


国交省がネガティブな試算を又出してきたようだが、
先日の地球温暖化対策についての意図的な数字の操作と
おそらく同様のものだろう。

高速道無料化でCO2が3割増=自動車6割増で鉄道離れ−国交省試算(時事通信) - goo ニュース 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1478-5ea6d866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)