FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

オバマ大統領 「核なき世界」へ決意表明

2009年9月12日(土)

 時事通信などのWeb記事によると、
 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会の議長国である米国は11日、「核兵器のない世界」実現を目指す決意を表明する決議案を各理事国に配布した。オバマ大統領が議長役を務める24日の安保理首脳級会合で採択したい考え】
 と言う。

 先ほどの午後7時のNHKニュースでも大きく取り上げられた。

 ひとつ前の記事に書いた、鳩山次期総理の
【新首相として出席する今月下旬のニューヨークでの国連総会で、核兵器廃絶に向け、世界的取り組みの「先頭に立つ」決意を表明する方針を固めた。】(共同通信)と相まって、
核兵器廃絶の流れが国際的に大きな一歩を踏み出すよう期待します。
 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

米が「核なき世界」へ決議案 大統領の決意示す(共同通信) - goo ニュース
      2009年9月12日(土)19:04

「核なき世界」へ決意表明=対北・イラン決議の順守要求
  −安保理首脳会合の米議長案


           時事通信 2009年9月12日(土)12:03

   

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会の議長国である米国は11日、「核兵器のない世界」実現を目指す決意を表明する決議案を各理事国に配布した。オバマ大統領が議長役を務める24日の安保理首脳級会合で採択したい考え。同案は北朝鮮やイランへの制裁決議にも言及し、順守を要求している。

 米大統領が安保理会合を主宰するのは初めてで、決議採択によって核不拡散・核軍縮を目指すオバマ政権の強い意思を示す。決議案は不拡散・軍縮の措置や原則の再確認を基調にしており、政治機運を醸成して来年5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議の成功を期する目的もある。会合には、新首相としてニューヨーク入りする民主党の鳩山由紀夫代表も出席する予定だ。

 決議案は包括的核実験禁止条約(CTBT)の発効を視野に入れた同条約への加入や、核軍縮および核廃絶に関する条約の交渉開始を関係各国に要請。また、NPT未加盟国に早期加入を求めるとともに、国連の全加盟国に対し爆発を伴う核実験実施を控えるよう訴えた。
 




鳩山氏、核廃絶「先導」表明へ=米と連携狙い、抑止力との両立課題(時事通信) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1475-e06aa6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)