FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民主が 日米「密約」問題 調査機関設置

2009年9月11日(金)

民主党の鳩山新総理が、早速公約実現に動き出したようである。

この問題では、資料を豊富に持つ日本共産党が全面的に調査に協力する意向とのこと。

昨日(9/10)、日本共産党から重要資料を受け取ったこともきっかけかも知れない。

日米「密約」問題、民主が調査機関設置へ

          読売新聞 2009年9月12日(土)03:05
 民主党は11日、核兵器の持ち込みや沖縄返還に関し、日米間に「密約」があったとされる問題で、新政権発足後に有識者を交えた調査機関を設ける方針を固めた。

 密約の有無だけでなく、時代的な背景や歴代内閣の対応ぶりも含め、徹底検証する考えだ。

 一方、外務省はこうした動きを受けて、調査機関を設ける場合の具体的な課題などについて検討に着手した。調査機関が退職者を含めた同省職員への聞き取りや米国での調査を行うことを想定。機密文書を含め、保有するすべての資料を提供するために、有識者らを一時的に公務員に登用して守秘義務を課すことも検討している。
 



「核密約」解明へ有識者チーム=民主が検討(時事通信) - goo ニュース 2009年9月12日(土)02:03

核密約解明へ第三者組織 民主幹部が意向(朝日新聞) - goo ニュース 2009年9月12日(土)03:00

民主、共産 「核密約」調査で一致(産経新聞) - goo ニュース 

 2009年9月11日(金)08:05
 民主党の鳩山由紀夫代表と共産党の志位和夫委員長が10日、国会内で会談し、志位氏は鳩山氏に、米軍の核搭載艦船の日本通過・寄港を黙認したとされる日米両政府の「核密約」問題の関連資料を提供した。これに対し、民主党側は新政権として調査に当たることを約束した。

 会談には外相就任が内定している民主党の岡田克也幹事長が同席。志位氏が「密約文書」とされる1960年に駐日米大使が米国務省にあてた電文の写しを手渡し、鳩山氏は「ありがたい。事実が大事だ」と述べた。また、岡田氏は「代表も私も密約問題については、明らかにすべきだとの立場だ」と述べ、外務省に調査させる考えを示した。


 鳩山氏は10日夜、党本部で記者団に対し、日米の核密約について「真相を国民に明らかにしたい。結果が出た段階で真相を国民にお知らせする」と述べ、新政権での調査を明言した。

           (産経新聞 2009年9月11日 08:05)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1473-9bd67faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)