FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

原爆症訴訟、原告全員救済へ

2009年8月5日(水)

 広島原爆祈念日を翌日に控えた2009年8月5日、
 原爆症認定集団訴訟で、政府側が連戦連敗した問題で、厚労相は
原告全員を敗訴した人々も含めて救済する方針を決定したと言う。

 ようやく、重い腰を上げたということで、このことそのものは
歓迎する。

 今後の迅速な処置を期待したい。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

原爆症訴訟、原告全員救済へ 首相と厚労相が合意(共同通信) - goo ニュース
     2009年8月5日(水)22:29     

原爆症訴訟の原告救済「全面解決する」 舛添厚労相(朝日新聞) - goo ニュース
     2009年8月5日(水)22:14

原爆症訴訟が全面解決へ
 =敗訴原告含め全員救済
 −首相が6日に方針発表
 


           時事通信 2009年8月5日(水)20:03
 政府は5日、原爆症認定訴訟の原告側に対し、一括解決に向けた救済案を打診し、原告・弁護団は大筋で内容に合意した。広島「原爆の日」を迎える6日に原告側と政府が、救済策と訴訟終結に関する確認書を取り交わす。

 国側が19連敗した一連の集団訴訟は、2003年の提訴から6年余を経て、全面解決に向かうことになった。

 麻生太郎首相は5日夜、平和記念式典への出席で訪れた広島市内で舛添要一厚生労働相と最終協議。会談後、記者団の取材に応じた舛添厚労相は、「基本的に全面解決の方向だ。あす総理が直接おっしゃる」と語り、麻生首相が6日に被爆者団体と面談した後、救済策を発表するとした。

 全国弁護団などによると、合意した救済案の骨子は(1)一審勝訴の原告は原爆症と認定(2)敗訴原告に一時金を支払う基金の創設−など。国側敗訴が相次ぎながら、解決が遅れたことについて、麻生首相が謝罪することでも合意したという。  


原爆症認定熊本訴訟第2陣判決全員勝訴 支援者から歓声と拍手 報告集会原告「画期的な判決」(西日本新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1434-64e77dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)