FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

解雇の23人置き去り 福岡市の派遣会社

2009年5月29日(金)

企業のモラルはここまで低下してしまったのか?
企業家精神の「劣化」という他は無い。

この派遣会社にしてみれば、情け容赦なく首を切ったのではなく、自立支援施設の前まで送り届けたとでも言いたいのであろう。

そこまで、精神が荒廃しているのが今の労働市場の現況のようである。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


解雇者、自立支援施設に相次ぎ置き去り 福岡の工事会社(朝日新聞) - goo ニュース 2009年5月29日(金)00:05


解雇の23人置き去り 福岡市の派遣会社
  自立支援施設前などに

          西日本新聞 2009年5月29日(金)10:30
 福岡市の工事作業員派遣会社が、今年3‐4月に解雇した従業員23人を、北九州市が設置する「ホームレス自立支援センター北九州」やJR小倉駅(いずれも同市小倉北区)の近くまで車で連れて行き、置き去りにしていたことが分かった。市が28日に開いたホームレス自立支援推進協議会で報告した。

 従業員は22‐63歳の男性で、センターに保護を求めた。センターを運営する特定非営利活動法人(NPO法人)北九州ホームレス支援機構によると、従業員の中には、会社側から「センターで食事と仕事を紹介してくれると言われた」「連れてこられたことを口止めされた」と話す人もいた。

 支援機構の奥田知志理事長は「従業員を放置した法的責任を問うのは難しいが、人道的に問題がある」と話している。

 センターは、ホームレスの人たちに食事や宿泊場所を提供し職探しを支援する施設。支援機構によると、23人のうち1人が既に入所。2人が6月に入所予定で、4人が入所待ち。残る人は、生活保護を受けたり、雇用促進住宅に入って職を探したりしているという。この会社は、西日本新聞の取材に対し「後日回答する」とだけ述べた。

 福岡労働局(福岡市)も問題を把握しており「解雇の方法などに問題があれば指導する」としている。

=2009/05/29付 西日本新聞朝刊=  

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

【ズバリ勝てる!裁判のための超絶技巧~解雇予告手当て請求編】

派遣社員が弁護士を使わずにたった一人で裁判を起こし、勝訴しました!
そして、解雇予告手当て取立てに成功したのです。
被告は弁護士を二人もつけて控訴してきましたが、それにも余裕で対抗できました。
このマニュアルを読めば裁判についての不安や悩みは、解消されるでしょう。
弁護士は必要ありません!あなた一人でも裁判は起こせるのです。驚くほど簡単で、しかも訴訟費用はそれほど高くはありません。
あなたと一緒に戦う仲間が待っています。
今すぐ立ち上がり、労働者のための革命を起こし、世の中を変えましょう!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=11014&iid=29793" target=_blank>http://www.infotop.jp/click.php?aid=11014&iid=29793

  • 2009/06/13(土) 12:53:33 |
  • URL |
  • Unknown #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1361-e5e37185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)