FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

北朝鮮 核実験に続き 短距離ミサイル3発発射、

2009年5月25日(月)

 先日、韓国の前大統領・盧武鉉氏の訃報を聞いたばかりであるのに、この時期を見計らったように、北朝鮮が地下核実験を行って、海外に公表して間もなく、今度は短距離ミサイルを3発も飛ばしたという。

 アメリカのオバマ大統領は、「核抑止力」の呪縛からどうにか脱出したが、北朝鮮の金正日主席は今もって「核抑止力」の悪魔に取りつかれているようである。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


  北朝鮮が短距離ミサイル3発発射、核実験に続き

韓国・聯合ニュース 2009年5月25日(月)19:30
【ソウル25日聯合ニュース】北朝鮮は核実験を強行した25日、咸鏡北道の花台郡舞水端里と江原道の元山近くから地対空短距離ミサイル合計3発を発射したことも確認された。
 ある情報筋が「北朝鮮が午後5時3分ごろ、元山の近くから短距離ミサイル2発を追加発射した。地対空ミサイルと分析される」と伝えた。
 北朝鮮は同日午後12時8分ごろにも、舞水端里から射程約130キロメートルの地対空短距離ミサイル1発を発射している。東海に向け追加発射された2発のミサイルも、先の1発と同じ距離を飛んだとされる。
 舞水端里と元山地域は、核実験が行われた吉州郡豊渓里の核実験場から遠くない。軍関係者は、核実験情報を探ろうとする日米の偵察機の飛行を警告・阻止する目的で短距離ミサイルが発射されたものと分析している。
 


  「国際社会への無謀な挑戦」、米大統領が核実験批判 

          聯合ニュース 2009年5月25日(月)19:50
【ソウル25日聯合ニュース】オバマ米大統領は25日に声明を通じ、「北朝鮮が国際法に違反し、核実験を実施したと明らかにした。短距離ミサイル発射も試みたようだ」と述べ、核兵器開発の試みは弾道ミサイル計画と並び、国際平和と安保に対する脅威だとした。
 オバマ大統領は特に、北朝鮮は国連安全保障理事会に露骨に反抗する行動を見せ、国際社会に対し直接的で無謀な挑戦をしていると非難した。こうした行動はすべての国にとって重大な懸念だとも指摘した。また、北朝鮮の行動は北東アジアの緊張を高め安定を脅かすもので、こうした挑発は北朝鮮の孤立を深めるだけだと強調した。
 北朝鮮が大量破壊兵器と伝達手段の追求をあきらめない場合、国際社会に入る方法を見つけ出せないとしながら、北朝鮮の脅威行動による危険は国際社会の行動を正当化させていると述べた。
 オバマ大統領は、「われわれは同盟国および6カ国協議参加国、国連安保理加盟国と協力してきたし、引き続き協力していく」と述べ、国連や6カ国協議参加国間の緊密な協調方針を明らかにした。
 この声明は現地時間25日未明に発表されたもので、極めて異例といえる。「核のない世界」をつくると強調したオバマ大統領が、北朝鮮の核実験を重大に受け止めていることを裏付けるもので、米国の今後の対応が注目される。


  北朝鮮の核実験「愚挙」と日本ペンクラブが抗議声明(読売新聞) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1357-0e2bf3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)