FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

国内すでに1千人規模か パンデミック状態?!

2009年5月17日(日)

 新型インフルエンザは大変な状況になってきたようです。

昨日朝11時過ぎに高校生1名が新型インフルエンザであると確認された直後には、高校生数名が陽性であることが解り、
今日の午後聞いたニュースでは数十名規模に拡大していた。
感染者、21人に=大阪、神戸の高校生13人確認−新型インフルエンザ−厚労省(時事通信) - goo ニュース 2009年5月17日(日)13:30

 それが夕方のWebニュースでは数百名と『予測』され、
国内の感染者「数百人規模か」 国立感染症研の田代氏(朝日新聞) - goo ニュース

 夜9時47分の讀賣新聞Webニュースではジュネーブからの情報として、千人規模になっている。(下記記事)

  新型インフル感染、国内すでに1千人規模か…感染研センター長

            読売新聞 2009年5月17日(日)21:47

  【ジュネーブ=金子亨、高田真之】国立感染症研究所の田代真人インフルエンザウイルス研究センター長は17日、滞在先のジュネーブで記者団に対し、日本国内で新型インフルエンザの感染が確認されたことについて、「(感染者数は)すでに1000人レベルを超えた可能性がある」と述べた。

 田代氏は、新型インフルエンザの警戒レベル引き上げの是非を世界保健機関(WHO)事務局長に提言する緊急委員会の委員。感染は北米地域で広く確認されており、レベルを現行の「フェーズ5」から世界的大流行(パンデミック)を意味する「6」に引き上げるには、北米以外で感染が継続していることが要件になる。

 田代氏は「(今後の日本の状況が)フェーズ6に引き上げる判断材料になる可能性があり、WHOは注視している」と指摘した。



  新型インフル 国内の患者は計84人に

           朝日新聞 2009年5月17日(日)23:43
  厚生労働省と大阪府などは17日、新たに大阪府内や兵庫県の高校生ら72人が新型の豚インフルエンザに感染していることを確認した、と発表した。教員や大学生ら10人を除くとすべて高校生。兵庫県では神戸市以外でも13人の感染が確認され、国内の患者は、空港の検疫で見つかった4人を含めて計84人になった。

 大阪府内で感染が確認されたのは関西大倉高校(茨木市)の生徒11人など。生徒の妹の中学生1人は府立公衆衛生研究所による遺伝子検査で新型に陽性反応を示し、国立感染症研究所が確かめた。兵庫県では33人が確認された。

 患者が神戸市以外でも出たことについて、厚労省の担当者は17日午後の会見で「(大阪と神戸は)疫学的なリンク(関係性)があるかも知れないし、独立した事象かも知れない。疫学調査の結論を見て判断すべきだ」と話し、政府の新型インフルの国内対策を「第2段階」から「第3段階(感染拡大期)」に移すには時期尚早との認識を示した。

 新型インフルは毒性は低いが、感染力は強いとされる。今後、神戸市や大阪府で患者が増え、関連の病院の病床が不足する可能性がある。そうした点を踏まえ厚労省の担当者は17日、医療態勢については国と地元自治体が協議し、地域ごとに弾力的に対応するという方針を明らかにした。

 また、神戸市で16日に感染が確認された8人の周囲の「濃厚接触者」は161人いたことが明らかになった。濃厚接触者に関する調査は厚労省と関係自治体が実施する。現在、161人の地元自治体がそれぞれ自宅待機を要請し、担当者が健康状態や渡航歴を確認している。

 現在は都道府県の検査で新型インフル陽性となった場合、国立感染症研究所で最終確認しているが、厚労省は神戸市、兵庫県、大阪府の検査結果について信頼性が確かめられたとして、同研究所での確認を不要とした。 



 いまのところ、上の朝日新聞Web版が最新のニュースのようで、こちらは最初に引用した『田代真人インフルエンザウイルス研究センター長の予測数値』ではなくて、確実に陽性反応が出たことを確認した数のようである。

 しかし、この84人という数字は、これに数倍する実際には症状が出ていない潜在的感染者の存在を予感させるものであり、田代氏の予測も案外大袈裟なものとは言えないであろう。

 航空機などを通じて潜在感染者は日本国中に広がっていると考えた方が良いであろうと思う。

 煽り立てるつもりは無いが用心は必要である。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1342-bbcf307a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)