FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

三菱UFJ証券システム部長代理が顧客情報を売却

 世の中でも最も情報管理が厳しい業種である金融機関で、情報管理のTOPが自らの権限を悪用して、顧客情報を持ち出し、私腹を肥やす為に売却していたと言う。

 『名簿業者』などに売却されていた情報件数は、今解っているだけでも持ちだした148万件の内、4万9159人分と言うから、3%程である。
 売却価格は、32万8000円(時事通信報道)であったと言う。
この比率で売却すれば、総額1千万円近くになる。

 おそらく、この犯罪者は、小遣い稼ぎに“分割払い”で売却して遊興費や借金の返済に充てる積もりだったのだろう。

 しかし、お客の情報を売り飛ばした犯人の名前が伏せられているというのは、どういうことだろう?
 私が見た十幾つかのWebNewsでは、元・部長代理(44)としか書かれていない。
年齢が解っていて肩書きが解っているのだから、当然誰かは明白な訳だ。
冤罪の『犯人』の名前は平気で報道するのに、金融機関の幹部なら実行犯でも名前は伏せるのであろうか?
 報道は、広告収入で首根っこを押さえられているのであろうか?

 とんでもない話である。

 流出した情報は、顧客の氏名、住所、電話番号(自宅・携帯電話)、性別、生年月日、職業、年収区分、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先部署名、役職、業種の各項目。だという。
 これだけの情報が1件当たり6.67円とは余りにも安すぎるが・・・

 テレビニュースによれば、これらの顧客情報にアクセスできる権限は、幹部数人だったと言う。
 部長代理と言えば、相当な権限者であるから、誰もチェックできなかったのだろうか?

 また、ニュースによれば、顧客情報の流出が発覚したのは、顧客からの同社への問合せからだったと言う。
 恥ずかしい限りの話だ!

三菱UFJ証券 の “言い訳” ここでも匿名である!
  苦情・お問い合わせフリーダイヤル
  0120-49-3234 :土日も含む 9:00〜20:00 (4/19まで)
         4/20〜4/30:9:00〜17:00   

 会社が会社だけに、遊休資産を豊富に持つ金の亡者も少なくないだろうから、顧客名簿で無差別に『うまい話』を持ち込まれ、詐欺に掛る可能性も極めて高い。
 金持ちは詐欺で大金を失う場合も少なくないから…

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

不正アクセスで捜査へ=同僚パスワード使った疑い−三菱UFJ証券情報流出(時事通信) - goo ニュース 

三菱UFJ証券、社員が148万人分の顧客情報を不正持ち出し(Impress Watch) - goo ニュース

同僚のID・パスワードで接続 三菱UFJ証券情報流出(朝日新聞) - goo ニュース

三菱UFJ証券、元社員が4万9000人の顧客情報を名簿業者に売却(トムソンロイター) - goo ニュース

三菱UFJ証券に1千件超す問い合わせ 情報漏えい問題(朝日新聞) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

悪用する方はいいのか

名簿業者3社とそこから買った13社を公表すべきと思う。出所のあやしい個人情報であることはわかっていたはずだ。漏らした方も悪いが、悪用した方はもっと悪い。悪用する方をもっと徹底的にたたくべきかと。

  • 2009/04/10(金) 23:51:35 |
  • URL |
  • お邪魔します #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1301-ec588290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)