FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

イチロー と 一郎 の記者会見

World Baseball Classics は、敗者復活戦から再び勝ち上がった日本が優勝し、二度目の世界一を実現した。

いつもはクールなイチローのコメントは熱の入ったものだった。

前回のWBCの際も、一時敗退が目前となったときのイチローの悔しさを顕にした檄にナインが奮い立って、勝ち上がって行ったところもあった。

今回のWBCでは、イチローの成績が芳しくなく、一時は「折れそうになった」と正直に告白していて、「クールなイチローさんにもプレッシャーが掛かり悩んでいるのだ」と人並みな処があることに親しみを感じたりした。

しかし、さすがはイチロー! 延長10回表で快心のヒットを打ち決勝点を叩きだした。

勝利記者会見でのイチローさんの発言は再び正直で真面目な性格を伝えてくれた。

【個人的には想像以上の苦しみ、つらさ、痛覚では感じない痛みを経験した。
谷しかなかったです。最後に山に登れて良かった。日本のファンの方々に笑顔を届けられて最高です。日本のすべての人に感謝したいですね。

僕は(強運を)持っていますね、やっぱり。神が降りてきましたね。

(打席では)本当は無の境地でいたかったが、めちゃくちゃいろんなことを考えました。今(日本は)ごっつい視聴率だろうなあとか、オレは(ツキを)持っているなあとか。ここで打ったら、日本がものすごいことになるって、自分の中で実況しながら。こういう時って結果が出ないんですけどね。そういう意味ではひとつカベを越えた気がしました。
  日刊スポーツ 2009年3月25日(水)09:55  


51CHANNEL ICHIRO Official Web Site

***************** 

 一方、たまたま同じ日に記者会見した一郎さんの方は、30分前後に亘って長々としゃべっていたが、記者会見が終わってみると何を言いたかったのかがさっぱり明確ではなかった。(一応TV生中継を全部見たが・・・)

箇条書きにすると
◆ 仲間・同志・国民の皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを
  心からお詫び申し上げる
◆ 役員会・幹事会に「(政権交代という)目的のために
  皆と一緒に力を合わせて頑張りたい」と続投の意思を伝え、
  「続投」の了承を得た
◆ 代表の地位や(政権を獲って)総理には未練も執着もない」
◆ 総選挙で政権交代を実現し、国民の側に立った政治の実現が
  私の政治家としての生涯の目標であり、夢であり、最後の仕事
◆ 私が代表を続けることのプラス・マイナスは判断できない。
  国民の受け止め方次第だ
◆ 闘う相手は検察ではなく、自公与党である。
程度のことでしかない。

これだけのことを言うのに30分は長すぎるし、それ故中身が薄かった。

剛腕小沢がいつに無く低姿勢で(というか元気と覇気が無く)、
時折涙を浮かべるなど、過剰な『演出』が目立った。

 翌日の今日は、昨日常任幹事会で『続投』を了承したはずの民主党幹部が
マスコミに対して一斉に小沢批判を展開した。
これらの人達は本人の前では言いたいことが言えない人であろう。
まあ、無責任な人々である。

逆に言えば小沢の前では誰もが黙ってしまう威圧感があるのだろう。
だれも『鈴を付けに』行けない状況のようである。

 また、小沢に代わる人材が居ないとも考えられる。
どんぐりの背比べでは、内紛のネタになるだろう。

 NKH大河ドラマ「天地人」では、上杉謙信亡き後、間を置かずに影虎と景勝の義兄弟が内乱を始め(御館の戦い)、上杉家が疲弊して行くが、今小沢が代表を辞めると民主党内での跡目相続の抗争が起こるのかも知れない。

 東京地検の強制捜査は、その辺も当然狙ったものであろう。

 しかし、東京地検特捜部が大挙して捜査したにも拘わらず、小沢氏本人の逮捕はできなかったし、自民党への波及は、漆間官房副長官の発言通り全く無かった。

小沢民主党代表が続投表明、政権交代実現への意欲強調(トムソンロイター) - goo ニュース

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

小沢代表、続投を表明=聴取見送り、秘書起訴−西松建設の規正法違反事件(時事通信) - goo ニュース

「自民の資金団体はダミー」=亀井氏(時事通信) - goo ニュース

小沢氏批判相次ぐ=公然と辞任要求も−民主(時事通信) - goo ニュース

代表続投の小沢氏「辞めるべき」6割、ニコ動ユーザーの厳しい見方浮き彫り (マイコミジャーナル) - goo ニュース


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1282-2e88cb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)