FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

日本の民主党・小沢代表の公設第一秘書逮捕のねらいは?

2009年3月4日(水)

 私自身は、それほど驚いている訳ではないが(なにしろ金権まみれの田中派の番頭だった人だから金権と金脈の裏も表も知り尽くしている)、民主党の小沢代表が「政治資金規正法」という『ザル法』で、引っ掛るはずがないと思っていたはずが、公設第一秘書という側近中の側近が東京地検特捜部に逮捕されたという話。
 民主党には激震が走ったと言うし、政界は大混乱?の様相のようだ。(マスコミだけが騒いでいるのかも知れないが・・・)
 早々と、党代表辞任を促す声も出ているらしい。

 鳩山幹事長の激怒も理解できない訳ではないが、時期が時期だけに何か裏の疑惑を感じないではない。

 しかし、ここは小沢代表が『この疑惑』について、キッパリと国民に説明しないと民主党の命取りになるかも知れない。

 自民党の幹部が、この件でインタビューに応えて、所謂「鬼の首を取った」ようにはしゃいだ反応を示していたが、私からみれば「あんたが言えるのかい?!」的な話。
 昨日の当ブログに書いた 「白洲次郎の直言」 ではないが、自らにも火の粉が降りかかっていることには、全く無頓着である。

    「赤旗」調べでは、同じ疑惑が自民党にもあるというのに…
   
        2009年1月26日(月)「しんぶん赤旗」

 東京地検特捜部というと、ロッキード事件をはじめ数々の汚職事件を『特捜』し、要人を逮捕してきた部署である。
 もっとも一方では、数々の疑惑があるのに逮捕に至らず、うやむやになった事件も多数あるが・・・

 西松建設による政財界を巻き込んだ不正蓄財と、これを多めに見てもらうための政治“献金”≒「買収」が、どこまで明らかになるかに注目して行きたい。

【西松建設の献金は、二階俊博経済産業相側や尾身幸次元財務相側にも及んでいます。民主党も自民党も国民への説明が求められているのです。

 西松建設がOB関連の政治団体を使って政界に献金をばらまき、政界との結びつきをはかったことは、改めて企業・団体献金の有害性を浮き彫りにしました。(高柳幸雄)】 2009年3月4日(水)「しんぶん赤旗」

 

 【日本共産党の、こくた恵二国対委員長は三日、東京地検特捜部が民主党の小沢一郎代表の政治団体を家宅捜索したことについて記者団に問われ、「重大な問題だ。小沢代表自身の説明責任が求められる」と強調しました。

 こくた氏は「西松建設がらみの政治団体からは、自民、民主両党の議員十数人が、八千五百万円以上の献金を受けている。両党が責任を持って説明する必要がある。また、どんな形であれ、企業・団体からの政治献金は禁止すべきだ」と述べ、これらの問題をただす国会審議が必要になるとの考えを示しました。】 2009年3月4日(水)「しんぶん赤旗」
 



公設第1秘書 西松建設前社長ら3人逮捕 03/03-19:00 (2/2)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



公設第1秘書が逮捕された事件
について記者会見する民主党の
小沢代表=4日午前10時11分、
東京・永田町の民主党本部
  (河北新報 3/4 11:48)


小沢氏が基盤とする東北で発行されている【河北新報】では、
3月4日付け「社説」 で以下のように主張している。 

 小沢氏と政治献金
   しっかり説明してほしい


 小沢一郎民主党代表の公設第一秘書がきのう、政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された。ゼネコンの西松建設関連の政治団体から違法な企業献金を受け取っていた疑いが持たれている。
 容疑のその内容自体はそう目新しいものではない。まだこんなことが行われているのか。むしろそう思わせる。

 しかし、映し出される事件の構図は十分、衝撃的だ。うんざりするぐらい古くさい政界工作のその中心に、政権奪取を目指す野党第一党の党首がいる。
 小沢代表はきのう夕、党本部で幹部に「何の問題もない」と話したという。都内の事務所が家宅捜索を受け、秘書が逮捕されたのはその後。もっと詳しい説明が聞きたい。

 政治資金規正法の仕組みにはすぐにはのみ込みにくいところがある。検察が抱いている疑いを踏まえた上で、きちんと反論してほしい。
 自身には違法の認識が全くなく秘書の問題だというのであれば、それも説明の仕方としては成り立たなくはない。

 もちろん、その場合には、次の政権を担うかもしれない立場に対して、秘書への管理責任が厳しく問われることになる。
 西松建設側の政治団体は「新政治問題研究会」(新政研)と「未来産業研究会」(未来研)。逮捕された秘書の大久保隆規容疑者(47)は小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、捜索を受けたのは陸山会の事務所。

 大久保容疑者の逮捕容疑は、2006年までの4年間に、実際は西松建設の資金だった2100万円を新政研と未来研からの献金として処理した疑い。
 規正法は、政党か政党の政治資金団体以外への献金、つまり政治家個人への企業からの献金を禁止している。

 新政研と未来研という二つの政治団体は、いったい西松建設とどういう関係にあったのか。そこが捜査のポイントだった。
 東京地検が西松建設の強制捜査に着手したのは昨年6月。1月には海外から無届けで7000万円を持ち込んだ外為法違反容疑で前社長、元副社長らが次々に逮捕された。

 捜査の過程で裏金作りと政界工作の疑いが浮かび、二つの政治団体の活動を西松建設OBが担っていたことが分かった。両団体は西松建設の課長級以上の社員から一口6万円の会費を募っていたとされる。
 両団体からの献金は会社ぐるみの組織的な企業献金に当たり、大久保容疑者は十分事情を知っていた―。検察が逮捕に踏み切ったのは、そう判断したためだろう。

 民主党内には動揺が広がっている。「国策捜査」とか「陰謀」といった言葉も飛び出しているようだ。小沢代表の当面の言動と併せて党幹部の動きにも注目したい。危機管理能力の一端が表れるからだ。
 党代表がどう説明責任を果たすか。あるいは、どんなふうにしてその場をつくれるか。小沢民主党の体質をじっくり見極める機会でもある。
           【河北新報】 2009年03月04日水曜日 

 
【関連記事】

小沢氏、辞任を否定 「何らやましいことない」
     河北新報 2009年03月04日(水)11:48

小沢代表、会見で辞任否定…不公正な検察権力行使と批判
     讀賣新聞 2009年3月4日(水)10:12

地元岩手「一体何が」 民主・小沢代表秘書逮捕
     河北新報 2009年3月4日(水)09:00

小沢代表秘書逮捕 民主に反発と動揺 「陰謀だ」「代表交代を」
     産経新聞 2009年3月4日(水)08:05

小沢氏、進退問題に発展も=献金の違法性否定、きょう会見−衆院選へ打撃
     時事通信 2009年3月4日(水)02:30

衆院選控え動揺=「国策捜査」と反発、代表辞任論も−民主
     時事通信 2009年3月3日(火)20:30

小沢代表の第1秘書逮捕 東京地検特捜部
     共同通信 2009年3月3日(火)19:13

民主・小沢代表の秘書逮捕 規正法違反の疑い 東京地検 【第一報】
     朝日新聞 2009年3月3日(火)18:31

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1249-de5b0d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)