FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

リンカーン大統領にあやかるオバマ氏 暗殺されないように!

 次期米国大統領バラク・オバマ氏の人気は沸騰しているようだ。

 就任式にはホワイトハウス前に120万人もの 人民 が集まると言う。

 オバマ氏は敬愛する(黒人奴隷解放を行った)リンカーン大統領にあやかろうと演説の文言をはじめ多くの模倣を行っている。

 その一つが、列車でワシントンに入るということのようで、既に入都したという。

 また、宣誓式で使用する「聖書」はリンカーン大統領が使用した「本物の聖書」を使うらしい。
 
 時事通信によると
【オバマ氏は17日午前(日本時間18日未明)、出発地の古都ペンシルベニア州フィラデルフィアで演説。リンカーンの歴史的演説の一節を引用しながら、「 人民の人民による人民のための政府 は不屈だ。われわれは国をまとめる作業を成し遂げる」と強調した】
という。

 しかし、リンカーン大統領は志半ばにして暗殺されてしまった。

 オバマ氏がリンカーンの真似をするのは良いが、暗殺されるところまで真似しないでほしいものだ。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

困難克服へ団結訴え
   =リンカーン流を演出−オバマ次期米大統領

        時事通信 2009年1月18日(日)02:30
 【ワシントン17日時事】
 20日に第44代米大統領に就任するバラク・オバマ氏は一連の記念行事を通じ、経済危機とイラク、アフガニスタンでの2つの戦争という困難の克服に向けた国民の団結を訴える。17日には、奴隷解放を宣言したリンカーン第16代大統領の1861年の就任時に倣い、東部の諸都市で遊説しながら列車でワシントン入りする。

 オバマ氏は17日午前(日本時間18日未明)、出発地の古都ペンシルベニア州フィラデルフィアで演説。リンカーンの歴史的演説の一節を引用しながら、「人民の人民による人民のための政府は不屈だ。われわれは国をまとめる作業を成し遂げる」と強調した。この後、バイデン次期副大統領の地元デラウェア州やメリーランド州で集会を開き、夜(同日午前)に就任式の舞台ワシントンに到着する。

 オバマ氏は、弁護士、イリノイ州議会議員という共通の経歴を持つリンカーンを敬愛し、2007年2月の大統領選出馬表明もゆかりの地の州都スプリングフィールドで行った。リンカーン流の列車の移動で、大統領への道のりの「ラストラン」を演出する。南北戦争を経て米国統合を果たしたリンカーンにあやかり、人種や党派を超えた団結の意識を高めるのが狙いだ。

 18日にはワシントン市内のリンカーン記念堂前で、「わたしたちは1つ」をテーマに、スティービー・ワンダーさんら一流アーティストを集めてコンサートを開く。この場所で人種差別撤廃を求める名演説を行った公民権運動指導者、故キング牧師の息子も参加する。19日には、選挙戦を争った共和党のマケイン上院議員らと夕食会を開き、超党派の協力をアピールする。 


困難克服へ団結訴え=リンカーン流を演出−オバマ次期米大統領(時事通信) - goo ニュース

オバマ列車、出発 独立宣言の地から首都へ(朝日新聞) - goo ニュース

建国史たどり連帯呼び掛け=オバマ氏、列車で首都入り−米(時事通信) - goo ニュース

オバマ米次期大統領、遊説しながら列車でワシントンへ(トムソンロイター) - goo ニュース
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1197-b9930fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)