FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

自民現職3人平身低頭して公明党に屈服 福岡市

 西日本新聞によると、公明党の賀詞交歓会に出席した 山崎拓、太田誠一、原田義昭3氏が公明党票欲しさに、平身低頭して公明党に事実上屈服したらしい。

 最早、公明党・創価学会の組織票なしには、誰一人当選できない自民党の支持基盤崩壊を示すものであろう。

 太田誠一氏は、『公明党の会合に行かなかったら私の政治生命は終わりだ』と言ったという。
 原田義昭氏も「私も太田先生と同じ気持ち。この場にいなければ政治生命はない」と支持を懇願した。
 元・自民党副総裁や防衛庁長官など要職を歴任した山崎拓氏も 「自民党と公明党は異体同心的な関係。小選挙区は自民党を応援していただき、比例は公明党でいきたい」とラヴコールを送ったと言う。

 公明党の賀詞交歓会 選挙協力をアピール
   福岡市 自民現職3人平身低頭

        西日本新聞 2009年1月10日(土)10:30
 公明党福岡総支部の新春賀詞交歓会が9日、福岡市内のホテルであり、来賓として出席した自民党衆院議員3人が「次期衆院選での自公協力」を相次いでアピールした。衆院選比例代表をめぐり、自民党の古賀誠選対委員長(衆院福岡8区)が公明党との選挙協力見直しに言及したが、小選挙区で厳しい戦いを迫られる自民現職は「固い組織票」に簡単には背を向けられないようだ。

 「自民党と公明党は異体同心的な関係。小選挙区は自民党を応援していただき、比例は公明党でいきたい」。自民党の山崎拓前副総裁(同2区)はこう強調し、「やめた方がいい」と昨年は批判していた定額給付金も「(給付金を盛り込んだ)本年度第2次補正予算案の1日も早い成立を願う」と軌道修正した。

 太田誠一元農相(同3区)は、出席予定だった衆院委員会に代理を立ててまで参加。「『公明党の会合に行かなかったら私の政治生命は終わりだ』と言って、代わってもらった。もはや自公合体してやった方がいいくらいの気持ちでいる」と公明党を持ち上げた。

 原田義昭氏(同5区)も「私も太田先生と同じ気持ち。この場にいなければ政治生命はない」と支持を呼び掛けた。

 古賀発言以来、公明党や同党支持者の中には、「自民不信」がくすぶるだけに、3人とも平身低頭で「公明頼み」の姿勢を徹底。麻生渡知事があいさつで「まるで自民党の総決起集会のようだ」と話すと、会場からは苦笑が漏れていた。

=2009/01/10付 西日本新聞朝刊=  


公明党の賀詞交歓会 選挙協力をアピール 福岡市 自民現職3人平身低頭(西日本新聞) - goo ニュース

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Unknown

 ひどい政治状況ですね。自民党もダメだが、公明も減らすようにしないと日本の未来はないように思いますね。

  • 2009/01/10(土) 22:20:02 |
  • URL |
  • あんくる #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1188-b5cbf8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)