FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

共産・志位氏、トヨタ幹部と会談へ 

asahi.com によると、最近積極的な行動が目覚しい日本共産党の志位委員長が、今度はトヨタ幹部を党本部に招いて会談するという。

日本共産党は、早々とキャノンに乗り込んで会談し、無法な「非正規切り」に対して警告を発したし、いすゞにも乗り込んで「派遣切り」を止めるよう説得した。
また、この問題に限って麻生首相との会談も行い、政府として可能な限りの処置を行うよう訴えた。

 これらの活動の成果として、まず厚労省が安易な派遣切りを行わないよう通達を出して全国の労基署やハローワークでの対応を促した。

 また、自動車業界では、やむなく派遣の契約期間満了まで、あるいは満了後数週間から1ヶ月に亘って寮に居住することを認め始めた。
 これにより、今年末限りとしていた「派遣切り」は撤回しないまでも、とりあえず年末年始をホームレスになることだけは避けられることになった。

 これらの『成果』は、不充分ではあるが、日本共産党の丁々発止の活躍と、これに元気を得た労働者の労組結成や団体交渉や裁判所への訴えなどが少しづつ経営者を動かし始めた結果であると思う。

頼もしい話である。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」


 共産・志位氏、トヨタ幹部と会談へ
     雇用維持を要請

          朝日新聞 2008年12月22日17時56分

 共産党の志位委員長が24日、党本部でトヨタ自動車幹部と会談し、解雇の中止・撤回と雇用維持を要請する。

 同党の企業への「直談判」はキヤノン(7月)、いすゞ自動車(11月)に続き、今年3回目。18日には経団連幹部とも初めて会談している。今回は、トヨタ側が出向くと回答し、党本部で行う異例の形となった。トヨタ側は古橋衛専務らが出席する。

 トヨタは、来春までに派遣労働者ら約4千人を削減する計画を発表している。共産党には派遣労働者らから窮状を訴える電子メールが殺到しており、「直談判をしてでも企業に雇用維持の社会的責任を果たさせたい」(党広報部)としている
 


共産・志位氏、トヨタ幹部と会談へ 雇用維持を要請(朝日新聞) - goo ニュース
  2008年12月22日17時56分

共産党、経団連と初会談 雇用維持に努力求める(朝日新聞) - goo ニュース
  2008年12月18日(木)12:39

自・共が異例党首会談 社民「やられた…」(産経新聞) - goo ニュース
  2008年12月6日(土)08:05

厚労省、“非正規切り”防止通達 労働者と共産党が動かす
  2008年12月10日(水)「しんぶん赤旗」

目を覚ませ、財界・経営者 「ワーキングプアから“ワーキング”を奪う」
  2008年12月12日(金)「しんぶん赤旗」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1168-d3cb4b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)