FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

インドの主要都市ムンバイ(旧ボンベイ)で大規模テロ

 インドの急速な発展を象徴する大都市であり、日本や欧米からの有名企業も集積しているムンバイ(旧名ボンベイ)で、死傷者四百人にも迫るような大規模な同時多発テロが行われた。

 宗教テロ(イスラムVSヒンズー)とも政治テロとも言われているが、このテロの目指すものが何であるのか? さっぱり解らないと言うのが私のような素人の見方である。
 このテロは、一部の原理主義者を除いては、誰からも支持される事はないであろう。
 政治的あるいは宗教的アピールとしても、何も伝わってこない。
 
 まだ、「911テロ」の方が「アメリカによる世界支配への反逆」という意味で、目的が明確であったと言えるかも知れない。

 テロという暴力で世界が変わるという時代は既に過去のものである。


  写真は火災によって煙を上げるタージマハルホテル
   (2008年 ロイター/Peter Keep)

【[ムンバイ 27日 ロイター]2008年11月27日(木)17:54
 インドの商業都市ムンバイで26日夜に起きた同時攻撃では、日本人1人を含む少なくとも101人が死亡し、287人が負傷した。

 日本のメディアによると、死亡した日本人は三井丸紅液化ガスの津田尚志さん(38)で、視察旅行に同行していた同僚1人もけがをしたという。】


テロは国外グループの犯行=「周到に計画」とインド首相 

       時事通信 2008年11月27日(木)22:30
 【ニューデリー27日時事】インドのシン首相は27日、国民向けにテレビ演説を行い、死者100人以上を出した西部ムンバイでの同時テロについて、「周到に計画され、うまく仕組まれた攻撃」であり、「国外に拠点を置くグループ」による犯行との見方を示した。

 シン首相は「注意を引く標的を選び、無差別に外国人を殺害することで、恐怖感を引き起こす意図があった」と指摘。「国外に拠点を置く実行犯がわが国の商都ムンバイに、大惨事をもたらそうという決意でやって来たのは明白だ」と述べた。 


テロは国外グループの犯行=「周到に計画」とインド首相(時事通信) - goo ニュース

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

ムンバイ同時攻撃、邦人含む100人以上が死亡(トムソンロイター) - goo ニュース 11月27日 17:54

邦人8人、脱出できず=インドの2ホテル、政府救出急ぐ(時事通信) - goo ニュース 2008年11月27日(木)18:30

ムンバイ同時テロで制圧作戦開始 インド治安部隊(共同通信) - goo ニュース 2008年11月27日(木)20:20


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1142-6c6d11c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)