FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

解散先送り 小沢代表が首相批判

 朝日新聞によれば、麻生首相が、よりにもよってアメリカで、解散先送りを表明したらしい。

【麻生首相は14日昼(日本時間15日未明)、衆院解散・総選挙の時期をめぐり、「景気対策を考えたら、予算はきちんと年度内に(成立させて)スタートさせるのは大事なことの一つだ」と述べ、来年度予算成立後の来年春が軸となるとの考えを示した。】 asahi.com 2008年11月15日(土)12:04

衆院解散、来春以降を示唆 首相、予算の年度内成立優先(朝日新聞) - goo ニュース


 これについて民主党の小沢党首が批判したと言うが、まぁ当然のことだ。

 このブログでも何回か書いたが、麻生首相は自らの意志で解散したかったにも係らず、解散で勝ち目を予測できる調査結果が全く出ない中で、結局解散の機会を逸してしまった。

 この朝日新聞の記事では4月の可能性を書いているが、この頃になれば「どうせここまで来てしまったんだから任期満了まで続けるか?」となり、だらだらと任期満了までやってしまうに違いない。
 しかし、麻生内閣が続けば続くほど、国民の苦難は深まり続けるので、野党が結束して「どげんしてでも」麻生内閣を倒して欲しい。

解散先送り「自分勝手な論法」
  民主・小沢代表が首相批判

         朝日新聞 2008年11月15日20時17分

 民主党の小沢代表は15日、訪米中の麻生首相が衆院解散・総選挙の時期を来年度予算成立後の来年4月以降に先送りする考えを示唆したことについて、「総理大臣の地位を継続させるための自分勝手な論理としか思えない」と厳しく批判した。高知市で記者団の質問に答えた。

 首相が解散先送りの理由に「景気対策を考えたら、予算はきちんと年度内に(成立させて)スタートさせるのは大事なこと」と述べたことについて、小沢氏は「景気対策が必要なら(第2次補正予算案を)なぜ今、(臨時)国会に出さないのか。そんなに大事なら、今早く出せばいい。それなのに来年の話をしているようでは筋道が通らない」とも指摘した。

 同党の鳩山由紀夫幹事長も15日、那覇市で記者団に「首相の論理は破綻(はたん)している。(来年度)予算成立を早めたいなら、なぜ第2次補正予算案の提出を遅らせるのか。何が『政局より政策』だ」と語った。

 一方、首相の発言に関連し、公明党の山口那津男政調会長は15日のテレビ番組で、「(解散は)年内はやりにくいと思う」としたうえで、「政策、予算を国民に提示するチャンスはそう何度もあるわけではないから、そうした中でベストな機会を総理が選択する」と述べた。

 2008年11月15日(土)20:17

解散先送り「自分勝手な論法」民主・小沢代表が首相批判(朝日新聞) - goo ニュース

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

首相、来春以降の解散示唆 予算「年度内成立が大事」(共同通信) - goo ニュース

解散、来春以降を示唆=予算の年度内成立「大事」−麻生首相(時事通信) - goo ニュース

来春以降は「常識的」=衆院解散、国会混乱への懸念も−自民(時事通信) - goo ニュース




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1128-74950baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)