FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

衆議院解散 先送りか?! 争点は民主“牽制?”

 麻生首相は、解散を先送りすることを本格的に決めたようである。
安部首相や福田首相よりも短命に終わりたくなかったのだろうか?
 前にも書いたように、自らのフリーハンドを持つリスクよりも、小泉が築いた圧倒的多数に依拠して、自民党の思い通りの法律を成立させる方が財界やアメリカに奉仕し易い方途を選んだということであろう。
 しかし、それぞれ約1年続いた安部首相や福田首相よりも長く続けることは不可能であろう。
 すなわち衆議院議員の任期満了まで数えても1年にはならないからである。

********************
 今夕のニュースでの報道では、自民党の古賀選対委員長が身内の演説会で「世界の金融恐慌の中で国民の生活を守り、国際社会での日本の役割を果たすことが政局より大事」と語ったあと、「今度の選挙の争点は二つだ!」と強調したと言う。
その二つの争点とは、
? 日本を責任もって担えるのは自民党か民主党か?
? 内閣総理大臣にふさわしいのは麻生太郎か小沢一郎か?
ということだ。

 そういう争点しかないほど、自民党と民主党は同じものだと言うことを明言した訳である。
 そしてまた、政策的争点を何ら示し得ないところに自民党の政権担当能力の無さを示したものである。

 私は、思う。
? 日本を責任もって担えるのは自民党でも民主党でもない!
? 内閣総理大臣にふさわしいのは麻生太郎でも小沢一郎でもない!
と、

後期高齢者医療問題や、非正規雇用問題に正面から取り組み少なからず実績を上げている政党こそが、この難局を乗り切るのにふさわしい、と。

景気悪化を理由にした労働者の大量「首切り」「雇い止め」許すな 10月26日 しんぶん「赤旗」

自民 民主 憲法破壊の“大連立” 10月24日 しんぶん「赤旗」


日本共産党の志位委員長の予算委員会での質問は、ここをクリック ニコニコ動画

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」


首相の解散慎重姿勢に賛否 政府、与党の幹部(共同通信) - goo ニュース

「ニッポンを元気にする」=麻生首相、秋葉原で演説=(時事通信) - goo ニュース

首相は度胸ない=菅氏(時事通信) - goo ニュース

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1104-2446ccc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)