FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

麻生内閣支持率 48% NHK最新世論調査

2008年9月29日 午後9時のNHKニュースで
最新の世論調査結果が発表された。

調査の対象となったのは、1809人で、このうちの64%に当たる1164人から回答を得たという。サンプル集団が小さすぎるきらいはある。

発足直後のご祝儀相場にも拘わらず、5割を割り込んでいる。
支持しないも過去に例の無いほど高い 40%。

麻生内閣を支持する :48%
麻生内閣を支持しない:40%


福田内閣発足時より10%低く、
福田内閣末期より20%UPしたという。

【内閣人事への評価】
大いに評価する6%,ある程度評価する35%,計41%
あまり評価しない39%,全く評価しない14%;計53%

【解散か補正予算か?】
すぐに解散16%,補正予算をとおしてから48%,どちらともいえない32%

【選挙後の政権のあり方】 二大政党制に国民を誘導する設問!
自民党中心の連立27%,大連立22%,民主党を中心とする連立18%

【麻生、小沢どちら?】これも二大政党制に国民を誘導する設問!
麻生45%,小沢20%,どちらもふさわしくない27%

【政党支持率】
9月上旬の調査より
自民党が、3ポイント余り上がって37.3%、
民主党は、2ポイント余り上がって21.0%、
公明党は、やや下がって2.7%、
共産党は、1ポイント余り下がって2.3%、
社民党は、1ポイント上がって2.0%、
国民新党は、0.2%、
「特に支持している政党はない」が4ポイント余り下がって29.4%でした。

 母集団が、1,164人と小さいので、弱小政党の支持率は変動幅が大きくなります。
 何故なら公明・共産・社民各党が2%前後ということは、高々23人前後の人が支持しただけであり、23人を基準とすると、数人の支持傾向動きで1.5%から2.5%位の変動があるからです。それ故、上の「やや下がって」とか「1%余り下がって、上がって」というコメントは、あまり意味が無く、こういう数字に「一喜一憂」することはありません。




 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1075-37e0ad0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)