FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

藤里連続児童殺害・控訴審初公判 仙台高裁

秋田小1児童殺害事件−98
****************************

 今日の控訴審初日のニュースは「さきがけOnTheWeb」から

 検察、再び死刑主張
    藤里連続児童殺害・控訴審初公判


 藤里町の連続児童殺害事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われ、今年3月の秋田地裁判決で無期懲役(求刑死刑)を言い渡された無職畠山鈴香被告(35)の控訴審初公判が25日午前、仙台高裁秋田支部で始まった。

 検察側は、長女彩香ちゃん=当時(9つ)=に対する殺意は突発的とする1審の認定について、「日常的な虐待の末の犯行で、殺意は潜在的にあった」などと事実誤認を主張、あらためて死刑が相当と訴えた。

 弁護側も「捜査段階での自白調書は任意性を欠く。長女に対する殺意認定も誤っている」などと述べ、ともに1審判決の破棄を求めた。

 約半年ぶりに法廷に姿を現した畠山被告は、ベージュのブラウスに黒のズボンで、1審のころよりやせて、やつれた表情。検察側が控訴趣意書を朗読する間、終始ひざを震わせながら目をつぶって顔をしかめ、時折、ハンカチを握った手を苦しそうに胸元に運んだ。

             (2008/09/25 12:29 更新) 


 この控訴審には、27枚の傍聴券を求めて 774名が列を作ったという。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

「さきがけOnTheWeb」特別企画 【控訴審の焦点】 、
    「上」は、 ここをクリック



    「下」は、 ここをクリック

****************************
秋田小1児童殺害事件−98

【連載第1回目から読む】 「“任意”で16時間の取調べで“自供”?」
 
      第97回へ    第99回へ   
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1069-3032a414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)