FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

イラク派遣の空自年内撤収  911事件7周年に

 ちょっと書く時期がずれましたが、9月11日は、米国ニューヨークのツインタワービルにジェット旅客機2機が突っ込んで、ビルが崩壊した事故の7周年でした。

 この“同時多発テロ”については、米国の自作自演説も含めて、様々な疑惑が今も報道されていますが、多くの無関係の民間人がこの事件によって亡くなったり負傷したり、アスベストを吸引して病気になったことは間違いの無い事実 です。

 少なく無い日本人も含む犠牲者のみなさまに、哀悼を捧げます。

**************************



 その2008年9月11日に、日本政府は航空自衛隊がイラク周辺で行っている軍需物資や米兵を運んでいる「自衛隊の輸送機の派遣」を今年(2008年)末をもって撤収することにしたというニュースが流されました。
 国連決議の効果が2008年末までということによると言うことです。
 しかし、これは日本政府が米国の意向に関わり無く独立した立場で“自主的に”決めたことでは無いようです。
 と言うのは、米国政府も泥沼状況に打つ手がなく、兵力削減に着手し始めているという事情があり、日本政府は、この米国政府の方針に追従したに過ぎないのからです。

 一方では、海上自衛隊による給油活動では、デンマークにも活動を広げることにするなど、一層拡大させる方針を決めました。
 また、自公与党両党が派兵継続で合意したとのこと。

 ここで、よく考えて頂きたいのは、この「特措法延長に反対と言う声を上げることが大事」という訳ではなくて、
今この時点も無償での(すなわち消費税など国民から徴収した税金を使って)給油が続けられていることに気付いて欲しい ということです。

 国内ではガソリンや軽油や重油などが高騰して、漁民のストライクや一部農民のストライキ、輸送業者の新聞全面広告での訴えなど、国民の殆どが窮地に陥っている時に、アメリカに追随してインド洋周辺での【海上無料給油スタンド】を国民の税金で“経営”(損益は絶えず赤字 ⇒ 税金が文字通り油水のように垂れ流し) しているのです。
 国民は自民党総裁選に惑わされず、怒らなければなりません。

 9月11日という日に、これらを決めたことに胡散臭いものがあります。

 近々あるという総選挙で、国民の怒りを表現しましょう!
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

*************************

9・11テロから7年 NYなどで追悼式(朝日新聞) - goo ニュース 2008年9月11日(木)22:15  

同時テロ7年、全米で追悼=大統領選中断、団結新たに(時事通信) - goo ニュース 2008年9月12日(金)02:30  

イラク派遣の空自、撤収へ 国連決議、年内期限切れ(朝日新聞) - goo ニュース  2008年9月11日(木)11:33

イラク派遣の空自年内撤収、官房長官が方針表明(読売新聞) - goo ニュース  2008年9月11日(木)11:32   

政府、空自のイラク撤収を正式表明 国連決議切れで(共同通信) - goo ニュース  2008年9月11日(木)11:47

デンマークも対象国に=インド洋での海自給油−政府(時事通信) - goo ニュース  2008年9月11日(木)14:30

インド洋での給油活動 特措法1年延長で自公が合意(朝日新聞) - goo ニュース  2008年9月9日(火)19:03

イラク空自 年内撤収 政府 アフガン給油活動には固執 2008年9月12日(金)「しんぶん赤旗」 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1054-48d19bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)