FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

自民党の「メディア乗っ取り戦略」 きのうも快調!

 おとといの当ブログで、【自民党の「メディア乗っ取り計画」 順調に発進】 という記事を書いたが、今日(日付変わって昨日)もますます快調である。

 で、表題の「メディア乗っ取り計画」の「計画」のところを 「戦略」 に変更した。

 もう一つ前の記事では、【福田首相の “辞任戦略” 民主党の影を薄める!】 と書いているので、戦略という言葉の方が実態にふさわしいからだ。

 “きのうも順調”と書いたのは、自民党の思惑通り、メディアでは定時ニュースもニュースショーも朝のワイドショーもお昼のワイドショーも全てが同じニュース(すなわち自民党総裁選挙)を華々しく取り上げているからだ。
 福田が麻生に語ったと言う「党首選挙を華々しく打ち出してもらいたい」をそのまま実現している訳だ。
 
 きのう(9/4)も古舘伊知郎は、メディアが誘導してはならないという趣旨の『言い訳』をしながら、結局「報道ステーション」9:54 でも自民党総裁選挙が中心であった。
 
 また、前回も書いたが、昨夜(9/4)午後7時のNHKニュースも前日に引続き「自民党総裁選」をTOPで取上げたばかりか、総裁候補者と見込まれる全員への取材と全ての派閥関係者のコメントを報道したり、果ては中曽根康弘など歴史上の人物まで登場させて発言させる始末。
 ローカルニュースを除けば25分くらいのニュース枠の半分近くを使って「自民党の宣伝」に、これ努めていた。
 総裁選のニュースの最後1分ほどで各野党の動向を報道していたが、野党全部で1分ほどだから各党は15秒ほどの扱い。申し訳程度に一応野党の動向も御紹介しときました、という態度ありあり。
 最近良い番組(自民党が嫌いそうな番組)に力を入れていたNHKは、その反動がここに集中してきた感がある。「江戸の敵を長崎で討つ?!?」
 たかが、一政党のボスを決める身内のゴタゴタをそんなに報道して良いのか? 現場の記者はジレンマに大層悩んでいることだろう。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

以下は、そういうニュースの中でも読み応えがあるもの(私が以下のニュースの中身に賛成しているという訳ではありません)
**********************
無責任首相を相次ぎ生み出した自民党は「製造者責任」を問われるべきだ【週刊 上杉隆】(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

「ダメもと政権交代」の可能性が高まる日本政治の貧困(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

やはり「その場しのぎ」首相だった 福田氏辞任――フィナンシャル・タイムズ (フィナンシャル・タイムズ) - goo ニュース

******************
【関連ブログ】
自民総裁選に関心をもつ必要はない 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう
関連記事
スポンサーサイト



コメント

NHKは一つではない

NHKは,ドキュメンタリーなどとニュースとでは,全く「別の放送局」と考えた方がいいのではないか,最近そんなふうに思っています.ニュースは「朝鮮中央放送」に限りなく近接しています.見かけは「自由」というタテマエになっているだけ,むしろ悪質.
>最近良い番組(自民党が嫌いそうな番組)に力を入れていたNHKは、その反動がここに集中してきた感がある。「江戸の敵を長崎で討つ?!?」

  • 2008/09/06(土) 00:43:06 |
  • URL |
  • yamamoto #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/1046-30d6c9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)