FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

長崎被爆75周年 【長崎平和宣言】 2020/8/9

2020年8月10日(月:山の日で休日)

 きのう8月9日は、長崎被爆75周年の祈念日でした。

田上富久・長崎市長の格調高い【長崎平和宣言】を紹介します!

20200810_Nishinippon-02.jpg


【長崎平和宣言 2020】
 「核兵器禁止条約、一日も早く批准を」
 田上市長・長崎平和宣言全文

 毎日新聞 - 2020年8月9日 最終更新 17時16分


20200810_Nishinippon-05.jpg

 【平和への誓い】
20200810_Nishinippon-09.jpg
全ての分野で核兵器廃絶の態度を
 被爆者代表、首相に要請 「平和への誓い」全文

 会員限定有料記事 - 毎日新聞2019年8月9日 12時20分


 一方、安倍晋三首相のあいさつは3日前の広島でのあいさつ文の
「広島」を「長崎」に入れ替えただけの『おざなりな』手抜きあいさつ
だったようで、被爆者の怒りを買い、新聞ネタにもなっています。
(なので、内容は省略)
首相あいさつ93%一致 広島と長崎、
 過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

 会員限定有料記事 毎日新聞2020年8月10日 20時18分


【関連記事】


西日本新聞1面TOP記事
20200810_Nishinippon-01.jpg

さだ・まさし氏 や カズオ・イシグロ氏もメッセージを寄せられた!
20200810_Nishinippon-10.jpg
20200810_Nishinippon-11.jpg


長崎、平和へ連帯訴え 「原爆の日」75年
 核廃絶「全員が当事者」

 会員限定有料記事 毎日新聞 - 2020年8月10日

(引用)
 約7万4000人が犠牲になった長崎市への原爆投下から75年の9日、同市の平和公園で市主催の平和祈念式典があった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて初めて規模を縮小し、参列者を例年の1割程度の約500人に限定した。田上富久市長は平和宣言で、2017年に国連で採択された核兵器禁止条約を日本が署名・批准していないことを批判し、同年の平和宣言以来4年続けて早期批准を迫った。しかし安倍晋三首相は今年も式典あいさつで条約に触れず、その後の記者会見で条約に参加しない考えを改めて示した。

 式典には安倍首相の他、核兵器保有国の米国、ロシア、英国、フランス、イスラエルを含む68カ国の代表も参列した。



全ての分野で核兵器廃絶の態度を
 被爆者代表、首相に要請 「平和への誓い」

 会員限定有料記事 - 毎日新聞2019年8月9日 12時20分

(引用)
 長崎は9日、米国による原爆の投下から74年となる「原爆の日」を迎えた。長崎市の平和公園であった平和祈念式典で、被爆者代表の山脇佳朗(よしろう)さん(85)が「平和への誓い」を読み上げた。

 1945年8月、アメリカが広島・長崎に原爆を投下し二十数万人の命が奪われました。私は当時11歳、爆心地から約2キロの自宅で被爆しました。

 母と4人の弟・妹は佐賀へ疎開していて難を免れましたが、父は爆心地から500メートルの工場で爆死していました。私たちは兄弟3人で焼け残りの木片を集めて焼け落ちた工場のそばで父の遺体を荼毘(だび)に付しました。しかし焼けていく遺体を見るに耐えきれず燃え上がる炎を見ながらその場を離れました。
(以下略;有料記事)




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済