FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

腑抜けの枝野幸男 安倍晋三の退陣が決まってから消費税減税を言い出すも今更の感!

2020年8月31日(月)

 今日の夜のニュースの短い『スポットニュース』を聞いて驚いた!

枝野氏、“合流新党”経済対策で検討 消費税一時的に「ゼロ」も
 JNN(RKB)ニュース - 2020年8月31日 18時36分

 (私が聞いたのはおそらくJNN系列の『NEWS 23』だろう)
20200831_TBS-News-01_Edano.jpg

(引用)
 立憲民主党の枝野代表は、9月16日の結党を目指す合流新党の経済対策として、消費税の減税を盛り込むよう検討していることを明らかにしました。
 新型コロナ対策の消費喚起策として消費税は一時的にゼロにする案にも言及し、この他にも年収1000万円以下の人の所得税を免除する、低所得層に1人あたり毎月1万円の定額給付金を支給する、との案も検討しています。



 あの枝野幸男・立憲民主党代表が #新型コロナウイルス感染 への
対策として期限付きで消費税ゼロも含む消費税減税政策を発表した!

 何だって! 枝野幸男氏と言えば、国民民主党との合流協議で
消費税減税を強く主張する玉木雄一郎・国民民主党代表の提言を
かたくなに拒んで来た張本人ではないか?!

 去年から行われてきた合流協議が一度破綻した重要な原因も
消費税減税で対立したことにあると言われる。

 今年の合流協議の過程でも国民民主党を分割すると言う
トンデモ事態に陥ったが、これも消費税減税で対立したことにある
と言われている。 
 結局、消費税減税を強く主張していた玉木雄一郎氏は新党合流には
参加しないと言う異例の展開になった。

 東京都知事選挙で山本太郎氏との協議が暗礁に乗り上げた一因も
消費税減税を強く主張する山本太郎氏と枝野幸男氏の「減税無し」の
政策が折り合わなかったことにある。

 立憲野党の中で「消費税減税」を否定していたのは立憲民主党だけ、
否、枝野幸男氏だけと言っても過言では無かった。

 そういう経過と全く相いれない方向を、枝野幸男氏が主張している
のであるが、今更感が極めて強い!

 共同通信によれば枝野氏は要旨次のように述べたとのこと。

 次期衆院選で打ち出す家計支援策について、消費税減税も選択肢の一つだと表明した。
所得税免除と定額給付金を加えた3案を挙げ「低所得者への配慮と消費の喚起には、消費税率を引き下げるかゼロにするというアプローチが一つだ」
新型コロナウイルスの影響を受けた家計と格差、貧困への対策が必要だと訴えた。



 #新型コロナウイルス 対策での消費税減税は、国民民主党も含めて
各野党が訴えていたし、自民党内でさえ提言する議員集団が居るほど。

 日本共産党は、消費税3%が導入された時から一貫して
「消費税は低所得層ほど課税負担率が大きくなる悪税である」と反対し、
れいわ新選組は、去年の設立当初から消費税0%を訴えている。

 少なくとも、#新型コロナウイルス感染 が終息するまでは減税すると云うのは
大方が賛成する政策だったのに枝野幸男氏が強硬に「減税反対」を主張した!

 今回の『方向転換』は、まさに付け焼刃であり『選挙対策のばらまき』と
非難されたりしても致し方ない。多くの国民の目にも如何わしく映るだろう。

 おまけに、「0%も選択肢とする消費税減税」を発表したのが
安倍晋三が退陣することが正式に決まった後であることが恥ずかしい限り!

 先見性が無い、みっともない、腑抜け、日和見、的外れ

 あらゆる悪罵を投げ付けたい処である。

 しかし、一方では市民と野党の共闘を進めて安倍的政権、自公政権を倒す
ために枝野幸男氏の変節(他の野党の求める方向への改善?)も受け容れて
共闘を強めて行かなければならないことも、また確かである。

立民・枝野氏、消費減税も選択肢 次期衆院選の家計支援策
 共同通信ー2020年8月31日 19:08

(引用)
 立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で、次期衆院選で打ち出す家計支援策について、消費税減税も選択肢の一つだと表明した。所得税免除と定額給付金を加えた3案を挙げ「低所得者への配慮と消費の喚起には、消費税率を引き下げるかゼロにするというアプローチが一つだ」と述べた。
 国民民主党の玉木雄一郎代表は、消費税減税に消極的だとして合流新党への不参加を明言した。枝野氏の発言にはより多くの参加を呼び掛ける狙いがありそうだ。
 会見で枝野氏は「消費税も含めて減税を検討してきた」と指摘。新型コロナウイルスの影響を受けた家計と格差、貧困への対策が必要だと訴えた。



経済対策、消費減税も選択肢 合流新党で枝野氏
 日本経済新聞 - 2020年8月31日 19:30

(引用)
立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で国民民主党との合流新党の政策に関し、経済対策で消費税減税を選択肢に入れる考えを示した。安倍晋三首相の辞任表明を受け、後継首相による早期の衆院解散の可能性に言及した。10月の衆院選を念頭に準備すると述べた。

立民や国民民主などは合流新党結成へ9月3日を期限に国会議員の参加募集を始めた。7日の週に代表選を実施し、新代表と党名を決めるシナリオを描く。9月中旬に結党大会を開く見通しだ。

枝野氏は代表選出馬について「申し上げるのは時期尚早だ。確定的に申し上げる段階ではない」と語るにとどめた。合流新党の代表は枝野氏が有力視されている。

合流新党では経済対策として家計の支援策を打ち出す見通しだ。
枝野氏は
(1)消費税減税
(2)中間層を対象とした所得税減税
(3)低所得者への定額給付

――の3案を検討していると明らかにした。
消費税は「税率引き下げかゼロにする形で低所得者に配慮し、消費喚起につなげる」と説明した。

枝野氏は消費税減税へのスタンスを明確にしていなかった。次期衆院選を見据え、与党側が先に減税を打ち出すのを警戒している。

衆院選の時期は「10月25日投開票を想定し準備を進めている」との見通しを示した。「首相の辞意表明を受けて早い解散の確率がかなり高まっている」と話した。

合流新党には立民所属の国会議員89人のほか、国民民主の62人の大半、野党系無所属の約20人が参加する見通しだ。立民の福山哲郎幹事長は新党の規模について「衆参で150人前後」との見立てを繰り返す。

立民の赤松広隆衆院副議長の率いる議員グループは8月28日、26人分の署名を添えて枝野氏に支援を伝えた。

枝野氏は国民民主の小沢一郎氏や無所属の中村喜四郎氏らと会談を重ねるなど立民以外への働き掛けも本格化している。代表選には国民民主の泉健太政調会長の出馬を促す声もある。



スポンサーサイト



テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

【安倍晋三首相辞任】 西日本新聞特命取材班の通信員緊急アンケート

2020年8月30日(日)

『突発的な?』安倍晋三首相辞任に関して、その日の内に
西日本新聞特命取材班の通信員緊急アンケートが実施されました。

20200829_Nishinippon_ABEnd-21.jpg


私も即効で回答し、西日本新聞が箇条書き的に挙げた政策項目には
全て:全く『評価しない』:をクリックしました。

なので、赤い横棒グラフの横の回答数には私の応答も含まれているはず。

20200829_Nishinippon_ABEnd-22M.jpg


評価する(青色)、評価しない(赤色)ともベスト9を上げているが、
青のベスト1は赤のベスト9よりも回路者が少ない。

コメント欄には私の意見は掲載されませんでした。
安倍首相に厳しい意見を書いたので?

20200829_Nishinippon_ABEnd-23.jpg

回答者数は2040人と言うから、大手の世論調査の倍以上。

無差別世論調査と全く同じでは無いが、国民の意識傾向は解ります。

安倍首相の辞意、どう受け止めた?
 2000人が「最も評価した実績」は

 西日本新聞 - 2020/8/28 22:15

(引用)
 安倍晋三首相の辞任表明について、西日本新聞「あなたの特命取材班」は28日、無料通信アプリLINE(ライン)でつながる「あな特通信員」にアンケートを実施した。体調不良が理由なだけに「仕方がない」との受け止めが半数を占めた。7年8カ月に及ぶ長期政権の実績評価については意見が分かれた。

 アンケートは全国の通信員約1万3千人に行い、約2040人が回答した。

 辞意表明のタイミングについては「コロナや五輪延期など課題は山積だが、体調が悪いなら仕方ない」(山口県の43歳男性会社員)など容認する声が多かった。「(首相の連続在職日数が)歴代最長となるまで粘っての辞意だった」(神奈川県の24歳女子学生)という冷めた見方も。

 第2次安倍政権の政策や課題について問うと、「評価しない」「どちらかといえば評価しない」が5割を占め、「評価する」「どちらかといえば評価する」は3割超だった。

 評価する実績を聞くと、「トランプ米大統領との関係」「アベノミクス」「働き方改革」「東京五輪・パラリンピック対応」を多くの人が挙げた。「米大統領と良好な関係を築けたのは大きな功績」(栃木県の42歳パート女性)、「経済を上向きにして、雇用も良くなった」(福岡県の21歳男子大学生)。

 評価しない課題としては「森友、加か計け学園問題」「桜を見る会問題」といった疑惑、「新型コロナウイルス対応」「拉致問題」が上位に。「未解決問題が山積みの中、辞任したら全て闇に葬られる」(福岡県の62歳パート男性)、「一度きりの(10万円の特別定額)給付では生活できない」(宮崎県の26歳介護職女性)といった声があった。

 コロナ対応については評価する実績としても上位に挙がっており、日本社会を揺るがす未知のウイルスへの対応を巡り、受け止めはさまざまなようだ。

 「ポスト安倍」とされる政治家のうち誰が次期首相にふさわしいかを聞くと、各種世論調査で人気の高い自民党元幹事長の石破茂氏がトップだった。外相、防衛相を歴任し、知名度がある河野太郎氏が2位。官房長官の菅義偉氏、環境相の小泉進次郎氏がほぼ並び、副総理の麻生太郎氏、自民党政調会長の岸田文雄氏らが続いた。

   ×    ×

 このアンケートは、LINEで西日本新聞の友だち登録をしている「あな特通信員」を対象にした調査です。多様な方々の生の声を聞き取ることが目的で、無作為抽出で民意を把握する世論調査とは異なります。




テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

安倍晋三首相 辞任記者会見(続報) および西日本新聞記事から

2020年8月29日(土)

昨日の記者会見の質疑応答の最後の方で西日本新聞の女性記者が
勇気を持って安倍晋三首相による政治の私物化に切り込んだ!

この部分は、他局のニュースも含めてあちこちで紹介されています。
その代表例はRKB(JNN系)の【NEWS23】でした。

20200828_NEWS23-01.jpg

20200828_NEWS23-02.jpg

安倍晋三首相『辞任記者会見』から一夜明けた西日本新聞・紙面から


20200829_Nishinippon_ABEnd-01.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-02.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-03.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-04.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-05.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-06.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-07.jpg

20200829_Nishinippon_ABEnd-08.jpg




テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

安倍晋三首相 久々の官邸記者会見で 自ら辞任を表明

2020年8月28日(金)

安倍晋三首相が、久々の官邸での記者会見を本日午後5時から
約1時間の予定で行い『潰瘍性大腸炎』を理由に自ら辞任を表明した。

8月17日と24日に連続して慶応大学病院を長時間受診したことから
相当な体調不良状態にあるのではないかとの観測が与党内や
マスメディアで取りざたされ、その後8月28日に官邸での記者会見を
通達した頃から、もしかして『辞任会見になる?』との風評も
拡がっていた。

なので、私的には今日の記者会見が【辞任会見】になったことに
それほど驚かなかった。
今日の昼過ぎに流れたニュースも「やっぱり」と受け止め。

また、この記者会見を待たず、与党筋からマスメディアなどに
『安倍総理辞任の意向』と伝えられたことから、予備情報が
各紙WEB版に掲載された。

以下の、西日本新聞号外もそのひとつだろう。

西日本新聞―2020年8月28日
 「安倍首相辞意」を報じる西日本新聞の号外300部が28日午後、福岡市・天神の本社前で配られた。手にした市民らは「なんで今なのか」「ショックだ」と一様に驚きの声を上げた。


20200828_Nishinippon_ABEnd-02.jpg
【号外】安倍首相辞意
 体調悪化で決断 7年半の長期政権に幕

 西日本新聞 - 2020/8/28 14:51

(引用)
 安倍晋三首相(65)は辞任する意向を固めた。政権幹部が28日、明らかにした。自身の体調が悪化し、首相の職務を継続するのは困難と判断した。2012年12月の第2次内閣発足から約7年半。意欲を示した憲法改正や北朝鮮拉致問題の解決に道筋を付けられないままの退陣となる。「安倍1強」と評されたが、新型コロナウイルス対策は迷走し、内閣支持率は下落傾向に入っていた。自民党は速やかに総裁選を実施し、新総裁を選出する。

 首相は今月17日、東京・信濃町の慶応大病院で約7時間半にわたって「日帰り検診」を受け、24日に再び受診した。第1次内閣時の07年には持病の潰瘍性大腸炎が悪化して退陣。その後は薬の効果もあって12年12月の第2次内閣発足以降、激務をこなしていたが、日帰り検診をきっかけに、政府、与党内で体調不良説がささやかれていた。

 「ポスト安倍」候補には、自民党の岸田文雄政調会長や石破茂元幹事長らが意欲を示している。コロナ禍の中、政治空白をつくるべきではないとして安倍政権を支え続けてきた菅義偉官房長官を推す声もある。



     *****************

共同通信(KYODO NEWS)による記者会見映像配信


   安倍首相が辞意表明 (記者会見ノーカット版)
   KyodoNews - 2020/08/28 にライブ配信
安倍晋三首相(65)は28日、官邸で記者会見し、辞任する意向を表明した。
体調が悪化し、首相の職務を継続するのは困難と判断した。(ノーカット版)

辞任記者会見での記者からの質問の最後に
西日本新聞の女性記者が、モリカケ、桜を見る会などの
政治の私物化を問うたが「政治の私物化をしたことは無い」
の一言で逃げた。
  上記『記者会見』YouTubeの58分付近
   この部分は、他局のTVニュースなどでも度々取り上げられている。

【関連記事】

安倍首相が会見「地位にあり続けるべきじゃない」
 日刊スポーツ-[2020年8月28日17時23分]

20200828_Nikkansports_ABEnd-01.jpg

(引用)
 安倍晋三首相(65)が28日、都内の首相官邸で会見を開き、辞意を表明した。同首相は8月に持病の潰瘍性大腸炎の再発が確認されたと明らかにした。

 その上で「国民の負託に、自信を持って応えられる状況でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきじゃないと判断した。総理の職を辞することと致します」と語った。

 安倍首相は壇上に上がって一礼し、写真撮影に応じた後「検査能力を抜本的に拡充する。インフルエンザとの同時検査が可能なよう」「予備費によって措置を行い、ただちに実行する」などと、まずは新型コロナウイルス対策について語った。そして安全保障政策についても言及した。

 6分間の報告後「私自身の健康問題についてお話しします。13年前、持病の潰瘍性大腸炎が悪化し、総理の職を辞することとなり、ご迷惑をおかけした。新しい薬が出て万全になり、総理大臣の重責を担うことになった。8年近く、持病をコントロールしながらなんら支障を来すことなく毎日、日々、全力投球できた」と語った。

 その上で「6月の定期健診で再発の兆候が見られた。薬を使いながら全力で職務にあたったが、先月中ごろから異変を感じ体力を消耗する状況になった」と夏に体調が悪化したと強調。「1番大事なことは結果を出すことと申し上げ、7年78カ月、全身全霊を傾けて参った。病気と治療を抱え、体力が万全ではない中、大切な政治判断を誤り、結果を出せないことがあってはならない」と語った。




安倍首相、辞任の意向固める
 毎日新聞-2020年8月28日 14時19分


安倍首相 辞任の意向固める 持病が悪化したことなど理由に
 NHK NEWS WEB - 2020年8月28日 14時32分


病気が理由で正しい政治判断できないと首相
 共同通信 - 2020/8/28 15:22


コロナで迷惑掛けないタイミングは今と首相
 共同通信 - 2020/8/28 16:05 (JST)






テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

テニスの大坂なおみ選手、黒人差別に抗議して準決勝をボイコット!

2020年8月27日(木)

 テニスの大坂なおみ選手、黒人差別に抗議して
 「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」女子シングルス準決勝をボイコット!
 このことを発信する Twitter 投稿
 日本語と英語で投稿
「私はアスリートになる前は黒人女性です」(ママ)

心意気が素晴らしい!
「“差別主義者でない”だけでは不十分。
 私たちは“反差別主義者”でなければ」
   *******
 (画像は大坂なおみ公式サイト @naomiosaka から)

@naomiosaka_2020Aug26_JPN.jpg

【こんにちは、ご存知のとおり、私は明日、準決勝の試合をする予定でした。
しかし、私はアスリートである前にひとりの黒人女性です。黒人女性として、私のテニスを見てもらうことよりも、いま緊急に注意を払うべき重大な問題があると感じています。
私がボイコットしただけですぐに何かが大きく変わるなどとは思っていませんが、白人がマジョリティを占めるテニス界で対話を始めることができれば、正しい方向へ向かっていくための一歩になると考えます。
警察の手により黒人が虐殺され続けるのを目にすることは、正直言って、吐き気がします。
数日ごとに新しいハッシュタグが生まれることに疲れきっていますし、何回も何回も同じ話を繰り返していることにヘトヘトです。いったいいつまで繰り返されるのでしょうか。】
#JacobBlake, #BreonnaTaylor, #ElijahMcclain, #GeorgeFloyd〉
(英語バージョンをリテラ編集部で翻訳したもの)



@naomiosaka_2020Aug26_ENG.jpg

   *******


大坂なおみ「白人多い競技で議論を」 全試合、1日延期
 朝日新聞:遠田寛生-2020年8月27日 12時40分
 https://www.asahi.com/articles/ASN8W3RBPN8WUHBI00W.html



黒人銃撃「テニスより大切な問題」 大坂なおみ抗議全文
 朝日新聞-2020年8月27日 12時59分
 https://www.asahi.com/articles/ASN8W458HN8WUHBI012.html



米警官、黒人男性を背後から銃撃か 動画がSNSで拡散
 朝日新聞-2020年8月24日 15時35分
 https://www.asahi.com/articles/ASN8S540XN8SUHBI00X.html
 


準決勝ボイコット 大坂なおみの黒人差別と闘う強い思い
「“差別主義者でない”だけでは不十分。
 私たちは“反差別主義者”でなければ」

 リテラ - 2020.08.27 01:50
 https://lite-ra.com/2020/08/post-5602.html

(引用)
 プロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手が、警察官による黒人銃撃に抗議し、27日(現地時間)に予定されていたウエスタン&サザン・オープン準決勝をボイコットすることを表明した。
 アメリカ・ウィスコンシン州ケノーシャで23日に3人の子どもを連れた29歳のアフリカ系男性ジェイコブ・ブレイクさんが、背後から至近距離で警察官の銃撃を受け、半身不随の重症を負うという事件が起き、抗議の声が再び広がっている。NBAバスケットボールや野球のメジャーリーグなどでも、試合ボイコットの動きが起きている。
 大坂選手はツイッターで、英語と日本語で今回のボイコットに込めた反差別の思いをこう表明した。
   *******
(リテラによる翻訳引用)
【こんにちは、ご存知のとおり、私は明日、準決勝の試合をする予定でした。
しかし、私はアスリートである前にひとりの黒人女性です。黒人女性として、私のテニスを見てもらうことよりも、いま緊急に注意を払うべき重大な問題があると感じています。
私がボイコットしただけですぐに何かが大きく変わるなどとは思っていませんが、白人がマジョリティを占めるテニス界で対話を始めることができれば、正しい方向へ向かっていくための一歩になると考えます。
警察の手により黒人が虐殺され続けるのを目にすることは、正直言って、吐き気がします。
数日ごとに新しいハッシュタグが生まれることに疲れきっていますし、何回も何回も同じ話を繰り返していることにヘトヘトです。いったいいつまで繰り返されるのでしょうか。】
#JacobBlake, #BreonnaTaylor, #ElijahMcclain, #GeorgeFloyd〉
(英語バージョンを編集部で翻訳したもの)
   *******
 大坂選手といえば、今年5月25日、ミネソタ州ミネアポリスでジョージ・フロイドさんが警察官に殺害され、差別抗議運動が全米各地で行われたときも、ツイッターなどで繰り返し差別への抗議を熱心に発信し、路上の抗議運動にも参加していた。
 自身が差別への抗議を表明するとともに、繰り返し大坂選手が訴えていたのは、差別をなくすために、沈黙するのではなく、もっと多くの人に発言してほしい、動いてほしいということだった。
 大坂選手はその後も反差別の発信を続け、7月にも「Esquire 」のインタビューに応じ、ジョージ・フロイドさんの死の数日後にミネアポリスに飛んでいたことを明かし、「差別主義者でない」というだけでは、十分じゃない。私たちは「反差別主義者」でなければならない」と語っていた。
 本サイトでは6月6日に大坂選手の差別への抗議や、日本の人々への協力の呼びかけについて記事にした。大坂選手の一連の発言を以下に再度掲載するので、差別とどう向き合うべきか、あらためて考えてもらいたい。
(リテラ編集部)




テーマ:差別問題 - ジャンル:政治・経済

世界初の新型コロナ4か月半後に再感染を確認の重大ニュース!

2020年8月26日(水)

【一月万冊】清水有高。漫画家兼社長:平田悠貴



   *******
世界初の新型コロナ再感染を実証の重大ニュース!
抗体持続、数カ月か?
香港大学研究チーム発表の海外ニュース解説。
https://youtu.be/dG6Sv6P2c2c
香港が英国の支配下になった100年ほど前に発行された
歴史あるメディア South China Morning Post が報道。
https://www.scmp.com/news/hong-kong/health-environment/article/3098551/hong-kongs-third-wave-losing-momentum-city
英文で8千文字。
ロイター日本語版は5百文字。
South China Morning Post が報道した英文記事を
平田悠貴さんが読み込んで要点を解説。
   *******

【South China Morning Post】(SCMP:南中朝報)
Hong Kong / Health & Environment


【World’s first coronavirus
 reinfection case confirmed in
 University of Hong Kong study】

 SCMP-Published: 12:11pm, 24 Aug, 2020

香港大学が世界最初のコロナウイルス再感染を確定した!
2020年8月24日 12:11投稿
https://www.scmp.com/news/hong-kong/health-environment/article/3098551/hong-kongs-third-wave-losing-momentum-city
Phila Siu, Gigi Choy, Lilian Cheng and Chan Ho-him
A 33-year-old man from Hong Kong was infected again 4½ months after he first caught the coronavirus
香港の33才の男性が、最初のコロナウイルス(COVID19)感染の
4ヶ月半後に再感染していた。
Covid-19 is likely to continue to circulate in the human population as in the case of other human coronaviruses, HKU researchers say
香港大学(HKU)の調査員は、COVID19は感染者(複数形)が
人々の中に感染を継続しているようだと語った。
(以上、リード文のみ:英文で極めて長い)



テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

【その所業を列挙すれば改めて戦慄 “歴代最長”政権の大罪】日刊ゲンダイ

2020年8月25日(火)

今日の日刊ゲンダイの記事の見出しは当に的を得ている!

曰く、
その所業を列挙すれば改めて戦慄
  “歴代最長”政権の大罪


以下にリンクを引用します。(本文は有料記事)


【その所業を列挙すれば改めて戦慄 “歴代最長”政権の大罪】
 #日刊ゲンダイDIGITAL–2020/08/25 17:00

【要綱】  (記事の最後に長文を掲載)

違憲立法を次々と強行
*2013年:国民の知る権利を侵害する特定秘密保護法
*2014年7月:歴代政権が憲法上許されないとしてきた
 「集団的自衛権」の行使容認を閣議決定
*2015年9月:世論の強い反対を押し切って安保関連法案を通過
*2017年:内心の自由を侵害する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法

企業減税と株価操作および消費増税
*3回にわたる法人税減税
*2回にわたる消費増税(5%➡8%➡10%)
*社会保障制度に対して7年間で実に計4・3兆円もの給付削減
*国民の老後の蓄えである年金資金を投じさせて株高を下支え

デフレ脱却は失敗
*消費増税で市民の購買力は低下し続けデフレが進行

内閣人事局独裁で官僚を安倍晋三の下僕化
*安倍晋三の無理無法をサポートする者だけを優遇する。
 都合の悪いものには責任を押付けたり左遷。

文書改竄・隠蔽・廃棄・シュレッダー
*森友学園への国有地売却に絡む財務省の決裁文書の改竄
 大阪国税局に押し付け担当した赤木さんが心を病んで自殺!
*加計学園の獣医学部新設をめぐる問題
*イラクや南スーダンに派遣された自衛隊の日報隠蔽
*厚労省のデータ偽装(ホワイトカラーの労働時間等など)
*『桜を見る会』関係資料の数々

外交でも自主性が無く米・中・露など大国に太刀打ちできない
*トランプの言いなりにポンコツ兵器の爆買い等など
*中国への対応の弱腰。香港の人権侵害を批判もできない
*ロシアとの関係では北方領土の解決見込み無し
*北朝鮮問題では、米・中・韓に置き去りにされ無視される
*韓国に対してだけは居丈高な対応。

記者会見も筋書き通り
*あらかじめ申し合わせの出来レース記者会見で
 都合の悪い記者の質問には執拗な妨害を続ける
*問題を指摘しても「何ら問題はありません」で押し切る
*大手マスコミ記者は飼いならされ突込みができない 


     詳しくはこちら ⇒

    ***********

下記は西日本新聞【社説】8月23日付け

  【国民との対話は足りない】
(再掲)
20200823_Nishinippon-06.jpg


  そして【内閣支持率と不支持率の逆転】(再掲)

   middle_IP200823KAA000348000.jpg

‬‪
‪体調不安の記録更新‬
‪ 号砲が鳴ったポスト安倍政局の行方

 ‪#日刊ゲンダイDIGITAL–2020/08/24 17:00 ‬
 ‬


こんな政権が戦後最長?‬
‪  また政権ブン投げなら漫画的結末

 ‪#日刊ゲンダイDIGITAL–2020/08/20 17:00‬‬


   *******

 そして、日刊ゲンダイと同じようにリテラでも大きく取り上げています。

‪安倍首相再び慶應病院入りの裏で官邸と自民党が‬
 ‪先週よりもさらに露骨な「健康不安」煽動! ‬
‪ 前日から「明日、受診」の情報をリーク

‪ @litera_webより–2020.08.24 08:56

(引用)
 本日24日、連続在任期間が佐藤栄作を抜いて歴代最長となった安倍首相が、先週につづいてまたも慶應義塾大学病院を受診した。

 病院を再び受診するという情報は昨夜から報じられ、「明日は病状について会見を開いてそのまま辞任か」「麻生太郎副総理が首相代行と発表するのでは」「8月解散で次期総理に菅義偉官房長官を立てる」などと情報が錯綜。無論、朝から慶應大病院の前には大勢のマスコミが大挙し押し寄せ、その行方について固唾を呑んで見守っていた。

 ところが、約3時間半病院を受診し、その後に官邸入りした安倍首相は「きょうは先週の検査の結果を詳しく伺い、そして追加的な検査をおこなった」と言うと、「体調管理に万全を期してこれからも……これからまた仕事を頑張りたい」「きょうは再検査をおこなったところで、また、そうしたことについてはお話しさせていただきたい」と発言するにとどまった。

「すわ退陣か」と大騒ぎした先週と同じように、またも曖昧なままになった安倍首相の検査と進退問題。だが、マスコミは「健康不安」説で大騒ぎするだけで、じつは肝心なことをまったく指摘していない。それは、この間の安倍首相の健康問題に関する動きが、あまりにも不自然すぎるということだ。

 そもそも、検査の流れ自体が不自然だ。先週、安倍首相が慶應大病院を受診したのは「6月に受けた人間ドックの追加検査」で、さらにきょうは「検査結果の報告と追加検査」だと説明されている。
(以下略;結構長いです)




続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

総理連続在席歴代最長と言うが居座り続けただけの最悪の期間!

2020年8月24日(月)

 今も現在進行形で日本国憲法違反を続けている歴代最悪の総理が
同じく歴代最長の連続在席期間2799日を達成したと云う。

 何と言うアイロニー!

 安倍晋三政権以前の内閣なら既に何度も倒れていた失政が続き
政治の私物化やお友達優遇政策ばかりを行って来ているのに
与党の国会議席が圧倒的多数派を持っていること、および自民党内に
覇気のある人材が居ないことによって唯々延命して来ただけのこと。

 先日から自民党内でも安倍おろしの風が吹き始めていると云うが
選挙で自民公明を少数派に落とさなければ打開できないだろう!

   *******

以下は、昨日(8/23)の西日本新聞紙面から

安倍最長政権 国民との対話は足りない
 西日本新聞【社説】 2020年8月23日(日)

20200823_Nishinippon-06.jpg


20200823_Nishinippon-02.jpg

「最長宰相」に最大のピンチ 安倍政権の体力は保てるか
 西日本新聞:前田倫之 - 2020/8/23 12:14 更新


20200823_Nishinippon-03.jpg

首相、連続在職で歴代最長
 西日本新聞 - 2020/8/23 0:09 更新


20200823_Nishinippon-01.jpg

内閣支持最低水準36%
 臨時国会「早期召集を」70% 全国世論調査

 西日本新聞 - 2020/8/24 6:00 更新

middle_IP200823KAA000348000.jpg


20200823_Nishinippon-04.jpg

歴代最長 きしむ政権の集大成 九州から賛否
 西日本新聞 - 2020/8/24 6:13 更新


20200823_Nishinippon-05.jpg

安倍最長政権 国民との対話は足りない
 西日本新聞【社説】 2020年8月23日(日)

 憲政史上最長の政権もいよいよ総仕上げの段階に入った。そう言ってよいのだろう。

 ただコロナ禍に直面し「政権の長寿」を祝うムードはない。むしろ長期政権の緩みやおごりが目立ち、内閣支持率は不支持が支持を上回る苦境が続く。国民の感覚との間にずれが生じていないか。困難な情勢だからこそ、国民との対話を通じて活路を開くべきだ。

 安倍晋三首相はあす24日、連続在職日数で佐藤栄作元首相(2798日)を抜いて歴代1位に躍り出る。

 首相は既に第1次政権と合わせた通算在職日数でトップの記録を塗り替えており、今回の記録更新で文字通り前人未到の最長政権へ踏み出すことになる。

 とはいえ、政権を取り巻く環境は厳しさを増す一方だ。何よりもコロナ禍に対する対応に国民は不満を募らせている。

 減収世帯限定の30万円給付を国民一律10万円給付へ変更したのをはじめ、「Go To トラベル」事業は東京都を除外した上、当初拒んでいたキャンセル料の補償に転じるなど、世論の批判を受けて撤回・修正する不手際が相次ぐ。検察幹部の定年を内閣の一存で延長できる検察庁法改正案も国民的反発を受けて廃案に追い込まれ、政権の求心力低下を印象付けた。

 経済の変調も見逃せない。連続在職記録更新の起点となる2012年12月の第2次政権発足とともに始まった景気拡大は71カ月で終わり、政府が宣伝した「戦後最長の景気拡大」は幻だったと判明した。今年4~6月期の実質国内総生産(GDP)も年率換算で戦後最悪のマイナス幅となり、「アベノミクス」の看板は色あせてしまった。

 今夏の開催予定だった東京五輪・パラリンピックの1年延期も政権にとって思わぬ誤算だった。首相が悲願とする憲法改正の国会論議も進展していない。

 政権が掲げる実績や目標が想定外の事態で突き崩され、空洞化していくような現状は、この長期政権下でも最大級の危機と言えるかもしれない。首相の健康不安説が政局の不透明感を増幅させている側面もある。

 首相の自民党総裁任期は来年9月までだ。翌10月は衆院議員が4年の任期満了を迎える。衆院解散・総選挙の時期にもよるが、長期政権も最長で残り約1年とみるのが常識的だろう。そうであれば、国民の期待や要望に耳を澄まし、政策に反映させる政治が求められる。

 まず可能な限り早く国会を召集し、コロナ禍を克服するため特別措置法の改正論議や追加の経済対策などに万全を期すことだ。そこに長期政権ならではの底力を発揮してもらいたい。




続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

都道府県別最低賃金全国平均902円 僅か2円/時UP!

2020年8月23日(日)

 きのう・2020年8月22日の西日本新聞紙面から

都道府県別最低賃金全国平均902円
時給僅かに2円前後アップ

20200822_Nishinippon-11.jpg

最低賃金、40県で1~3円増
 西日本新聞(共同) - 2020年8月21日(金) 15:29

(引用)
 厚生労働省は21日、都道府県ごとに決める2020年度の地域別最低賃金について、全国の改定額を公表した。中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)は7月、「現行水準維持が適当」として引き上げの目安を示さなかったが、40県が1~3円引き上げた。全国平均の時給は現在より1円増の902円となった。10月から順次適用される。

 最低賃金は16年度から4年連続で年率3%以上の大幅引き上げが続いてきたが、新型コロナの影響で足踏みした。40県が引き上げに踏み切ったのは「最低賃金の水準が低く、生活するので精いっぱい」といった労働側の意見が重視されたことが背景にあるとみられる。




20200822_Nishinippon-12.jpg
20200822_Nishinippon-13.jpg

【関連記事】

最低賃金上げ、24県が1~3円
 西日本新聞(共同) - 2020年8月5日 20:36

(引用)
 20年度の都道府県ごとの最低賃金を決める地方審議会は5日までに共同通信の調べで27都府県が実質的に審議を終了し、24県が1~3円の引き上げを決めた。金額を据え置くと決めたのは東京、静岡、大阪の3都府県だった。

 中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)は7月、20年度の引き上げの目安額を示さず「現行水準維持を基本」との意見をまとめ、地方審に判断を委ねていた。新型コロナの感染拡大による経済の冷え込みがどのように影響するかが焦点だったが、微増を容認する判断が相次ぐ結果となった。

 全国の平均額が決まるのは8月下旬の見込み。19年度の全国平均額は901円だった。




最低賃金 地方引き上げ格差縮小を
 西日本新聞【社説】 - 2020年8月1日 10:43

(引用)
 本年度の最低賃金について厚生労働省の審議会は、引き上げ額の目安の提示を見送った。新型コロナウイルス感染症による経済危機下では雇用の維持が最優先だとして、現行水準の維持が適当と結論付けた。

 目安がない中で都道府県別の審議会が今後、地域別の最低賃金を決めるが、ここは据え置きを前提とすべきではない。

 コロナ禍で経済環境は一変した。大幅な引き上げが難しいのは理解できる。ただ全国加重平均で時給901円という現在の水準は主要先進国の中でも見劣りする。

 福岡を除く九州6県は最低の790円で、最高である東京都の1013円の8割にも満たない。この223円の格差は放置できない。賃金が安い地域から人材が流出する要因となっている。地域間格差の縮小につなげるため、特に地方は可能な限り引き上げを模索してほしい。

 安倍政権は最低賃金の底上げに意欲的に取り組んできた。2015年には、毎年3%程度引き上げて全国平均で時給千円を目指す方針を決めた。16年度から3%台の引き上げが4年続いたのは、この政府の強い後押しがあったからだ。

 19年度は成長戦略に「より早期に千円達成を目指す」と明記し、27円の引き上げ額は現行方式で過去最大となった。ところがコロナ禍に見舞われた今年は「今は官民を挙げて雇用を守ることが最優先課題」とトーンダウンしてしまった。

 コロナ禍の収束はなお見通せない。景気や業績の悪化で、賃上げの余裕などないというのが経営側の本音だろう。しかし、雇用か賃金かの二者択一を迫るような議論は最低賃金制度の趣旨にそぐわない。

 最低賃金はパートやアルバイトなど全ての働く人に適用される。雇用形態が多様化し低賃金の労働者が増えており、健康で文化的な最低限度の生活を営める賃金の水準を定める意義は一段と重くなっている。

 厚労省の審議会が引き上げ額の目安を示さなかった例は過去にもある。このうち02年度は17県が、04年度には44都道府県が時給を上げた。コロナ禍の経済や雇用への影響も地域で差がある。都道府県別の審議会はそれぞれの地域の実情を見極めてほしい。政府が中小零細企業が賃上げを継続できるよう環境整備に取り組むことも重要だ。

 日本弁護士連合会は、地域別の最低賃金を廃止し、全国一律にして全体を引き上げるよう求める意見書を政府や国会に提出した。主要先進国の多くは全国一律の最低賃金を導入済みという。地域間格差の解消には、制度の見直しも検討に値する。




テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

アメリカ大統領選挙 民主党大統領候補バイデン氏受諾演説

2020年8月22日(土)

 アメリカ大統領選挙の民主党大統領候補にバイデン氏
 副大統領候補にカマラ・ハリス氏を正式に決定し
 バイデン氏が受諾演説を行った。

 私は、米国民主要にも日本の『新』民主党(今の処党名不明)にも
大きな期待は持たないが、おバカのトランプや安倍晋三を倒す為には
応援せざるを得ない!
 と云う訳で、西日本新聞紙面を紹介します。

20200822_Nishinippon-01.jpg
20200822_Nishinippon-03.jpg

20200822_Nishinippon-04.jpg
20200822_Nishinippon-02.jpg

20200822_Nishinippon-05.jpg
20200822_Nishinippon-06.jpg


以下は、副大統領候補にカマラ・ハリス氏関連

20200821_Nishinippon-03.jpg
20200821_Nishinippon-01.jpg

オバマ氏がトランプ氏批判「自分と友だちのために権力」
 朝日新聞:ワシントン=園田耕司 - 2020年8月20日 20時34分

(引用)
 オバマ前米大統領は19日、民主党全国大会で演説し、トランプ大統領について「自分自身と友だちを助ける目的以外で、大統領の強大な権限を使うことに関心を示していない」と痛烈に非難した。さらに「この政権は勝つためであれば、我々の民主主義を破壊する用意を見せている。だから、(選挙に)全力を投じる必要がある」と述べ、民主党のバイデン前副大統領への支持を呼びかけた。

 米国では、任期を終えた大統領が後任を批判することは異例。オバマ氏もこれまでトランプ氏に批判的な姿勢を見せつつ、正面切って攻撃することはなかったが、大統領選を前に姿勢を一転させた。

 米国憲法が起草されたフィラデルフィアからオンラインで演説したオバマ氏は、トランプ氏に大統領職を引き継いだ時について振り返り、「我々の国のために、トランプ氏が仕事を真剣にすることにいくらか関心をもち、職務の重さを感じ、自身に託された民主主義への敬意をもつようになるのでは、と願っていた」と発言。「しかし、一切そうならなかった。トランプ氏が成長していないのは、できないからだ」と切り捨てた。

 また、「失敗の結果は深刻だ」と述べ、「(新型コロナウイルスで)17万人の米国人が死亡し、数百万人の雇用が失われた。我々の国際的評価は落ち、民主的な機関はかつてないほど脅かされている」と危機感を示した。

 オバマ氏はさらに、トランプ氏について「政策で勝てないと分かっているので、投票を可能な限り困難にし、投票は重要でないと思わせることで勝とうとしている」と主張。「彼らに民主主義を奪われてはいけない」と、バイデン氏への投票を呼びかけた。

 トランプ氏はオバマ氏の言葉に激しく反応。演説中には「(オバマ氏は)私の選挙陣営をスパイした」などとツイートを繰り返した。

 この日の大会では、前回大統領選で民主党候補だったクリントン元国務長官も演説。トランプ氏に全米の総得票数で上回ったにもかかわらず、州ごとに割り当てられた選挙人の人数で敗北したことを念頭に、「我々は圧倒的な票数で勝利しなければいけない。そうすれば、トランプ氏は勝利を盗むことはできない」と語った。(ワシントン=園田耕司)



20200821_Nishinippon-02.jpg


テーマ:アメリカ大統領選 - ジャンル:政治・経済

次のページ