FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍政権の勘違い『GoToキャンペーン』に志位和夫共産党委員長が厳しいツッコミ!

2020年5月7日(木)

 安倍晋三・自公政権が『コロナ後』の対策として『GoToキャンペーン』に
1.7兆円もの予算を確保しているのに医療現場を強化する今すぐ必要とする
予算は、『GoToキャンペーン』の1割に満たない僅かな額である。

 いつ終息するか解らない『コロナ後』の為とは、当に『不要不急』の最たるもの!

 これに日本共産党の志位和夫委員長が4月末の国会質問で厳しいツッコミ!

 それが、ネット上で大いに話題になっていると言うニュースが出ている。

まさかの共産党・志位さんにネット上が大賛同!?
 政府がコロナ収束後のために1.7兆円確保
 「今使って! そんな事しなくても出かけます!」

 はてなブックマーク - 2020年4月29日(水)18時30分

「志位」のワードがSNS上でトレンド入りしています。

志位って…共産党の志位委員長? いったい何が起きているのでしょうか?

新型コロナ収束後の観光需要を喚起するキャンペーンに「1.7兆円」もの予算が付けられていることが分かりました。
4月29日、その予算を巡り、共産党の志位和夫委員長が、国会で安倍首相に批判意見を述べて質問しました。

「予算案に対して批判があります。それは『GoToキャンペーン』事業…新型コロナが収束した後に、官民一体型の消費喚起キャンペーンをする事業に、1.7兆円ものお金をつけていることです。この非常事態の下で、収束後の事業に“のんき”にお金を付けている場合かと怒りが広がっております。収束のメドがつかないもとで、収束後の事業に予算が1.7兆円もあるのなら、まずは目の前の感染爆発、医療崩壊を止め、一刻も早い収束のために使うべきじゃありませんか?」



   医療崩壊をいかにして止めるか 志位和夫委員長 2020.4.29

    補正予算案の抜本的な組み換えを求める 衆院予算委員会
    上で引用した『コロナ後』に関するツッコミは映像の50分頃
    さらに、映像の44分頃には文化・イベントへの支援と補償を!
 
共産・志位氏「検査増加が大前提」 緊急事態宣言の解除基準で指摘
BIGLOBEニュース・産経新聞 - 2020年5月7日 15時43分

  共産党の志位和夫委員長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言をめぐり、安倍晋三首相が解除の可否を検討する判断基準を設ける考えを示したことに対し、PCR検査数の大幅な増加が不可欠だとの認識を示した。「(解除は)感染の現状をより正確に把握することが大前提だ。現状は一部しかつかめていない」と述べた。



緊急事態宣言延長 追加の措置を可及的速やかに 2020.5.7 

          #志位和夫 委員長の定例記者会見


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済