FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『新型肺炎』が新しいフェイズに!感染者が各地で発症 1人死亡

2020年2月13日(木)

「新型コロナウイルスによる日本国内の感染が新しいフェイズに入った」
と各局のテレビニュースでも強調し始めた。

中国ルーツとは思えない『新型肺炎』感染者が千葉・和歌山・東京など
距離の離れた複数の各地で発症し、その方たちには中国渡航経験も
中国人と『濃厚接触』した経過も無い人々であることが新たに判った。

東京都内のタクシー運転手、新型肺炎に感染 72歳男性
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 18:56


内、一人は医師であり『新型』と判定される前の数日間医療機関に勤務し
一般外来患者を診療していたことから院内感染も懸念される。

和歌山県の医師が新型肺炎感染 発熱後も勤務
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 23:36



そして、肺炎を発症した80代の女性が検体の確認中に死亡し、
死後新型ウイルスによるものであることが判明したとのこと。

新型肺炎、国内初の死者 神奈川県の80代女性
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 23:00


さらに、その女性は、既に発症していた東京のタクシー運転手の義母
だったと云うことが判明したが、この間に接触していたかどうかは不明。

新型コロナ国内初の死者 感染タクシー運転手の義母
 日刊スポーツ - 2020年2月13日(木) 23:13



一方、クルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』では、先日の65人に続き
新たに44人(検診者の2割以上)の感染が確認された。

高齢者や持病を持っている方々は、『新型肺炎』の危険性以上に
持病の悪化などの懸念があるので、下船して政府指定のホテルなどで
隔離・治療する方向に転換した。
しかし、テレビインタビュー(スマホ利用)によれば、既に住み慣れた
「クルーズ船に留まりたい」と言う意見が圧倒的だった模様。

クルーズ船から高齢者ら下船へ 新たに44人感染
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 13:35


20200213_Nikkei-01.jpg


空気感染が広範に発生している可能性もある。

新経路エアロゾル感染の恐怖 “空中浮遊”でパンデミックも
 日刊ゲンダイ - 2020/02/10 18:06


20200210_NikkanSports-01.jpg



続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース