FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍晋三「幅広く募ったが募集はしていない」:衆院予算委員会

2020年1月28日(火)

日本共産党・宮本徹 衆議院議員による予算委員会質問
「桜を見る会」総理の私物化を追及
 2020年1月27日(月) (2020.1.28UP)
 他の野党が質問時間を融通して頂き1時間の長丁場!



上のYouTube映像で聴いていましたが、
安倍晋三首相や菅官房長官および政府委員の答弁は
官僚作成のカンペ(想定問答集)が無い質問には
まさに『しどろもどろ』の意味不明答弁ばかり。
カンペを読んでも同じ答弁ばかりで聞き苦しい!



しかし、思わず墓穴を掘る答弁も・・・
宮本議員が、安倍政権より以前は1万人程度だった招待者が
安倍政権では次第に増え、1万8千人になっているが、これは
安倍後援会の『選挙功労者』の分ではないのか? と質問。
これに対して安倍晋三は「そういうことは断じてない」と回答。
その直前には名簿は廃棄されているのでわから無し記憶も無い
と言っていたのに、この部分だけは明確に否定。その根拠は?!

追究されて都合の悪い時は「記録も記憶も無い」を繰り返すのに
否定するときは、明瞭に否定する(記録も記憶も無いのに)矛盾!

▽「幅広く募ったが、募集はしていない」
   は歴史に残る(笑)安倍晋三の珍答弁だ!

********


━━━━━━━━━━━━━
 毎日新聞ニュースメール
━━━━━━━━━━━━━

「幅広く募ったが、募集はしていない」首相、「桜」で苦しい答弁

■注目ニュース■

 衆院予算委員会は28日、立憲民主党など野党が、首相主催の「桜を見る会」を巡り、安倍晋三首相による公的行事の「私物化」問題を前日に続き追及した。首相の地元事務所が、「功績」や「功労」と無関係に参加者を募集した疑いを指摘されると、首相は「幅広く募ったが、募集はしていない」などと苦しい答弁を繰り返した。



▽「幅広く募ったが、募集はしていない」
 桜を見る会 安倍首相、苦しい答弁続く 衆院予算委

 毎日新聞 - 2020年1月28日 最終更新 22時39分
 https://l.mainichi.jp/lpcXg61

20200127_JCP-Miyamoto-Toru.jpg

(前略)
 首相は、桜を見る会の招待者の首相枠推薦をめぐり「私が把握した各界で活躍されている方々について、推薦するよう(首相の事務所に)意見を伝えたこともあった」と説明。さらに「活躍されている人を幅広く把握する観点から、妻の意見を聞くこともあった」と述べ、妻昭恵氏の推薦も合わせて事務所に伝えていたことを明らかにした。

 共産党の宮本徹氏は、2019年2月に首相事務所が支援者らに送った会の参加申込書を予算委で示した。
(以下略;有料記事)



▽桜を見る会 地元で幅広い募集
 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

 毎日新聞 - 2020年1月28日 最終更新 21時42分
 https://l.mainichi.jp/7FGAGQ5

 28日行われた衆院予算委員会では「桜を見る会」「小泉環境相の政治資金の使途」などをテーマに論戦が行われた。詳報は以下の通り

【桜を見る会】
 小川淳也氏 桜を見る会は、過去に安保闘争、阪神淡路・東日本大震災、ミサイル対応と、まさに国家を揺るがしかねない危機で中止された。しかし今回、首相の極めて私的な事情で中止した責任は大きい。首相は「招待基準が曖昧な結果、膨らんだ」と人ごとのように言うが、歴代内閣は全部同じ基準で自制した。悪用したのは安倍政権だ。見境なく招待して招待者を増やしてしまったと答弁を修正すべきだ。

 安倍晋三首相 基準が曖昧だったことは事実だ。
(以下略;有料記事)





スポンサーサイト



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

映画【サヨナラまでの30分】を見る!

2020年1月28日(火)

 おととい1月26日(日)トリアス久山ユナイテッドシネマで日本映画
  【サヨナラまでの30分】 を見ました!

Sayonara30min_Poster.jpg

 事故で亡くなったバンドメンバーが残した Walkman を再生すると
音声は出ないのだが、『再生』している時間だけ亡くなったメンバーと
入れ替わると云う、SF的ファンタジーで有り得ない話し。

 カセットテープは30分しか録音できないもので、当時の演奏は
ドンドン上書きして行って結局何も残っていないが、実は痕跡として
全ての過去のアナログデータが残っていると言う前提での展開。
 もしかして、それが最新の知見なのかも知れない。
 何しろパソコンデータも消去しても上書きしても復元できる
と云うのが今や常識なのですから。

 なので、『再生中』に古い記憶がフラッシュバックのように蘇ります。

 しかし、1年間も雨ざらし・日ざらしになっていた Walkman が
電池を交換することも無くその場で再生できたのか? と云う
基本的で根本的な疑問に最初にぶち当たりました。
 


映画【サヨナラまでの30分】 公式サイト 



Movie Walker による作品紹介 

「ちはやふる」の新田真剣佑と「君の膵臓をたべたい」の北村匠海のW主演による青春音楽ストーリー。バンド・ECHOLLが解散して1年後のある日、見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーに再結成を迫る。彼の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった。監督は、「東京喰種 トーキョーグール」の萩原健太郎。脚本は、「君と100回目の恋」の大島里美。

******************
作品データ
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : アスミック・エース
 上映時間 : 114分
******************

【映画のストーリー】 (結末の記載を含むものもあります。)
バンド・ECHOLL(エコール)は、メジャーデビューを目前に解散した。
それから1年後のある日、見知らぬ大学生・颯太(北村匠海)が突然現れ、メンバーのヤマケン、重田、森、カナに再結成を迫る。
颯太の中身は、実は1年前に死んだボーカルのアキ(新田真剣佑)で、偶然拾ったカセットテープを颯太が再生する30分間だけ2人は入れ替わることができた。
人づきあいが苦手で、ひとりで音楽を作っていた颯太は、ポジティブなアキや仲間たちと音楽を奏でる楽しさを知り、打ち解けていく。しかし、アキの恋人だったカナだけは戻ってこなかった。
カナに再び音楽を始めてもらうため、2人は最高の曲を作ろうとするが、カセットテープに異変が起き、アキと颯太の入れ替わる時間は短くなっていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
宮田アキ  : 新田真剣佑
村瀬しのぶ  : 牧瀬里穂
村瀬カナ  : 久保田紗友
窪田颯太  : 北村匠海
森涼介  : 清原翔
吉井冨士男  : 松重豊
重田幸輝  : 上杉柊平
窪田修一  : 筒井道隆
山科健太  : 葉山奨之

監  督  : 萩原健太郎
プロデューサー  : 井手陽子
脚  本  : 大島里美
撮  影  : 今村圭佑
音楽プロデューサー  : 内澤崇仁
美  術  : 宮守由衣
録  音  : 矢野正人
照  明  : 平山達弥





 

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画