FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【市民と野党の対話集会2020】 レポート

2020年1月25日(土)

【福岡から政治の流れを変えよう
 ~市民と野党の対話集会2020~】


日  時:2020年1月25日(土)
18時半開会(18時開場)~20時30分閉会


20200125_poster001.jpg

会  場:大手門パインビル2階
     (福岡市中央区大手門1-1-12)
     地下鉄空港線 赤坂駅 徒歩5分
     西鉄バス平和台鴻櫨館前 徒歩1分
Ohtemon_PineBilding-02.jpg

参加費:500円(22歳以下、障がい者無料)
(会場費等都合ご協力お願い申し上げます)

主催:#市民連合ふくおか

2020年1月25日(土)18:30 定刻通り開会。
既にテーブル席は殆ど埋まっていて、開会後も続々と来場者有り。

補助席も相当出す大盛況! 事前に用意した座席130席はすぐに埋まり
立ち見の方も含め、140名が御来場されたとのことです。

【福岡から政治の流れを変えよう
 ~市民と野党の対話集会2020~】


以下、iPad によるダイレクト入力につき
全てを記録できている訳ではありません。
ブログに掲載するにあたり確認・修正は致しましたが
誤変換などが残っていれば御容赦ください。
各位の御発言は要約しており、ニュアンスも含め
文責は報告者にあります。

***************


20200125_ShiminRengoFK_Event-11.jpg
   (写真は記述内容とは直接関係なく、雰囲気を伝えるものです
    最後列に居たので同じような写真が多くて済みません:以下同様)

片山すみ子事務局長より開会の挨拶(略)。

酒井嘉子さんより挨拶(略)。

*****************

国民民主党・衆議院議員 稲富修二さんより
18:44〜

こう言う場を設けて頂いた市民連合ふくおかの皆さんに感謝。

今日はカジノの問題を中心に。
政府はIRと言うが、これはカジノが中核であり心臓で有る。
そのカジノの収益で持って他の施設を運用する。
1兆円ものお金を使ってやると言う。
そう言う中で自民党の議員が逮捕される事態。
カジノを運営する事業者がカジノに来る人にお金を貸すという仕組みが有る。
非常に問題が多い。
この問題は自民党の議員が逮捕されたことで改めて検討しなければならない。

全国で3箇所が有力とされている。
大阪、横浜、東京。
カジノで経済を良くしようと言うのは幻想。
臨時国会では大きな成果があった。
野党が協力して政権を追い込んだことによる成果。
大学入試問題。汚職議員の辞職。
数で与党に迫り結果を出して行く。

政権交代が実現した場合に何が必要か。
私がやりたいのは子どもに対する支援です。
格差を広げるような政策を政府が行なっっていることが問題で
自然発生的な問題ではない。
10月から保育の無償化が始まったが、これは確実に格差を拡大する。
これまでは収入によって保育料はゼロから32000 円まで差が有ったが、
これからは金持ちもゼロ円になることで一層優遇されることになる。
それが消費税で賄われている。
ふるさと納税制度も問題が有る。
これも格差を広げる。何故なら寄付した額の3割まで減税や謝礼の品物を得ることができる。金持ちほど見返りや減税が多くなる制度。

れいわ新選組に関しては野党を幅広く連携する立場で対応したい。
投票に行かないことは与党を有利にする結果となる。
是非投票に行って頂きたい。

以上です。

コメンテイター・出水薫さんから質問。

保育料やふるさと納税の問題が何故市民に知られないのか?
メディアとの対応も含めて伺いたい。

稲富:
しっかりと対話することが不足していた。
政権とメディアの付き合いがうまく行っている。

保育については保育士さんの待遇改善をするのが最初で有ると思う。

****************


20200125_ShiminRengoFK_Event-06.jpg
   (臨場感のある近接写真は横田つとむさんの facebook を御覧ください)

日本共産党・田村貴昭 衆議院議員から

今日の参加者の皆さんを見て非常に元気付けられております。
桜を見る会 正月過ぎても忘れません!
と、年末に皆さんと宣伝した。
正月を過ぎてもますます桜を見る会の問題は続出している。
招待したことは認めたが記録は廃棄し、廃棄したことを管理簿に記載することをしていない。
違法行為を行っていることが明らかになった。

新たに出てきた資料では首相枠、官邸枠は増えている。

IR汚職。
外国企業からお金をもらう事自体がアウト。
本人は離党もせず、国会議員も辞めない。
689年に持統天皇が禁止して以来、賭博は禁止であった。
カジノ法廃止法案を野党共同で提出した。
自民党として処分も何もできない。
政治の私物化、税金の私物化を追求し許さない。

中東問題も大問題。
イランの要人を空爆で暗殺したことに対して安倍総理はトランプに抗議もできない。

暮らし、平和など多くの問題が有る。

国民の中に政権交代をする意欲があるのか?と言う疑問がある。

政権構想を打ち出す。
共通政策を国民に示すことが必要。
野党は大きな3点で合意している。
1)憲法に基づき、立憲主義、民主主義、平和主義を回復する。
2)格差をただし、暮らし・家計応援第一の政治にきりかえる。
3)多様性を大切にし、個人の尊厳を尊重する政治を築
これを基に国民に魅力を知らせる必要がある。
野党が政権を取ったら消費税は減税されるんですよ!
原発をやめ再生可能エネルギーに転換し気候変動に取り組みますよ!
ジェンダー平等も実現を目指しますよ!
など(ほかにも幾つか挙げられたが)を提示する。

************


20200125_ShiminRengoFK_Event-09.jpg

社民党福岡県連幹事長。村山弘行・太宰府市議。

安倍さんがやっていることでおかしくないところを探したが、ほぼほぼ無い。
おじいさんの岸伸介さんが成し得なかったことをやると。
その頃は安保闘争の最盛期だった。

民主主義を完全に否定する政権である。

カジノ法案IRは当に国が博打場を作ると言う話。
昔、国鉄に居た時に、競輪や競艇で先祖代々の土地や資産を失った人を大勢見た。
パチンコ屋の横にサラ金ATMを作るような話。
私たちの責任でもあろうことですけれど、国民の皆さんに示し投票率を上げることが重要である。

去年、大橋駅で街頭宣伝をした時に全てに野党を集めた集会を提案したことがある。
昨年、各党の福岡県連幹事長に呼び掛けコーヒーを飲む会を行なった。拍手

(野党連携は)衆議院の解散の力になるものと思う。
れいわ新選組とも政策は共通であると思っている。*

*****************

緑の党 荒木龍昇・福岡市議。

世界的には90ヶ国以上で活動しているが、まだ国政には到達していない。
環境、平和、非暴力などで活動している。
安倍政権で一番印象に残っているのは『日本を取り戻す』と言うスローガンだった。
その結果、取り戻された日本は何だったのか。
歴史を逆行させるものであり、麻生副総理の「ナチスに学んだらどうかね」に象徴される。
人質刑法と言う体系とマイナンバー制度に寄って管理される社会。
桜を見る会にしてもモリカケ問題にしても何も解決していない。
最近、福岡市で自衛隊に適齢期の青年の名簿を自衛隊に渡そうとしている。
個人情報保護法に反することである。
これは非常に大きな問題だ。
市民を戦場に送って行く問題でもあり、地方自治を返上する行為。
地方自治法にも反する。
自治体を国の下請け機関にする戦前の状況に戻す方向。
これを阻止する為には野党共闘が政権交代を実現することしかない。
低投票率が安倍政権を支えている。

*****************


20200125_ShiminRengoFK_Event-07.jpg

山内康一立憲民主党衆議院議員、県連代表。

現在の国政について
桜を見る会、カジノ汚職。
市民連合の山口二郎さんが「民主主義は終わるのか?」と云う本を出された。

企業は儲かっても労働分配率下がっている。
アベノミクスは、博打同等の経済政策。
悪の三本の矢。カジノ、武器輸出、原発輸出。
経済団体の政策がそのまま安倍政権政策になっている。
グレタさんのおかげで環境問題が大きく取り上げてられているが、安倍政権では何もしていない。
かつて日本は環境先進国で有ったが今や最後進国。
戦後レジームからの脱却とは戦前レジームの復活。
道徳教育は政権が為すべきではない。
歴史修正主義が不幸な歴史の加害者としての側面を無視。
外交の安倍と言うが、全くうまく行っていない。
ロシアとも中国とも。
韓国とは最悪。安倍政権が作り出した。
中国追従。
トランプ追従。日本の国益にはならない。
イラン情勢を緊迫させているのはトランプそのもの。
日米通称交渉などもトランプの言いなり。
トランプの大統領選挙の為に協力している。
平和や人道援助は手薄く、インフラ投資例えば石炭火力の輸出とかばかり。

***************


20200125_ShiminRengoFK_Event-10.jpg

出水薫さんから

お二人は自治体の議員さんなので

何故、安倍政権の支持率が維持されているのか?
野党の政策が何故国民に伝わらないのか?
国会議員の方にはマスメディアとの付き合い方について問いたい。
自治体議員の方には選挙共闘について問いたい。
現在のような共闘は初めての経験であり、首長選挙で協力できるのかどうかが問われている。
首長選挙では、たった1人しか当選できないので、ここを克服する必要がある。
社民党は過去に連立政権に度々参加されている訳で、経験と教訓を聞きたい。

片山すみこ:田村議員は次の日程があり、ここで退席されますので、最後に一言。

************

田村貴昭さんから。

マスメディアとの付き合いは重要。
メディアの中には性暴力を行なって安倍晋三に助けられている者もいる。
市民連合ふくおかからは13項目政策合意だけでは無く、自分は何がしたいのか問われた。
福岡で出た意見を志位和夫委員長にも直接伝えるし山下副委員長とも論議したい。

首長選挙では大きな経験を得た。
高知県知事選挙では、共産党の候補を各野党が応援してくれた。
福岡をはじめ各選挙区の配分は基本的には中央でやる。
福岡11選挙区全てで統一するが、相互協力が前提であり
比較最大野党の立憲民主党の言うがままと云う訳にはゆかない。

****************

山内康一さんから

メディアは2つ。マスメディアとSNS。
マスメディアは、報道量が激減している。
関心を下げ、投票率を下げるのが目標。
自民党は気に食わない報道が出ると、すぐに
プロデューサーや報道局に抗議をしてくる。
対応が面倒なので忖度する。
マスメディアが中立性を捨て権力批判的トーンが弱い。
もう1つはSNS。
しかしYahoo!ニュースのソースの第1番は産経。次が毎日。
自分の関心に会うことしか見ない。
SNS頼りでは大手マスコミの情報拡散している結果に。
参議院選挙の際の市民連合が提起する意見を持ち帰って検討すると言う方式は良いこと。
13項目の政策は優れているし今後も有効である。
野党国対(委員長会談)が毎日9時から行われている。
二大政党制は、アメリカとイギリス。
両国のTOPを見ても二大政党制が良いこととは思えない。
欧州の連立政権では選挙の前に首相候補を決めて市民に提案している。
例えば、枝野さんを総理候補、玉木さんを副総理候補とか。

******************

社民党の村山さんから

国会議員では無かったので詳しくしらないが。
社民党の主体的力量が圧倒的に足らなかった。
民主党政権の時に、辺野古の問題で福島瑞穂さんが政権を離脱した。
当時は13項目の合意事項などは無かった。
現在、日米安保条約に関する議論が少ない。
原発、人権、日米安保条約は押さえておきたい。
福岡であれば、独自の課題を設けてやりたい。
首長選挙では、小さい自治体では中々難しい。
福岡市長選挙、北九州市長選などで訓練を積む必要がある。
福岡県内で調整して中央に上げて行きたい。
コーヒー飲む会を申し入れている。

*************

荒木さんから

国会議員は生まれていないので具体的話はできないが
地域の首長選挙で訓練をというのは良い提案。
福岡県知事選挙では今里さんを押し立てて共闘選挙をしたこともあったが、その後はうまくいっていない。
前回福岡市長選挙では共産党が立てられたが共闘には至らなかった。

日頃から地域課題を争点化して行く市民の中での話し合いが必要。
自衛隊に適齢期の青年の名簿を提出する問題では共産党などとも協力体制が作られつつある。
そのような政策による協力関係を築き乍ら争点化して市民に示したい。

***********

田村貴昭さん退席 20時06分


20200125_ShiminRengoFK_Event-08.jpg

出水薫さんからコメント

繰り返しになるが、 何故安倍政権の支持率が高いのか?
選挙での絶対投票率(引用者注:6人に1人程度)は、横ばいであって世論調査の結果がそのままでは無い。
マスメディアを変えて行くには政党や市民はどうすれば良いのか?
マスメディアの現場の記者さんには忸怩たる想いをしている人もいる。
そう言う記者たちと勉強会や話し合いの場を持てないか?

片山:
最後の質問にお答え頂ければ。3分ずつ。

荒木:
大変難しい問題。
具体的な地域の課題や国の課題を市民と語る場。
教育委員会が実質解体されている。
首長が方針を押し付ける事態になっている。
主権者教育をするべきなのに出来ない状況。
社会でやって行くしか無い。
地域の中での主権者意識を高める懇談会のようなものが必要。

村山:
以前は新聞記者さんと個人的に知り合う中で人間的付き合いもできたのだが、今は電話などでの顔の見えない取材でありオフレコも含め相互の情報提供も困難。
言っても仕方ないと言わず言い続けなければならない。
報道ステーションもニュース23もトーンが下がってきた感じ。
禅宗の言葉(書き取れず)。
安倍さんには早く辞めていただくよう頑張ろう。

山内康一:
国会質問のニュースでは、立憲民主党がビジョンを示した部分は全くカットされた。
政策コミュニケーション局を作って、論説委員などと話し合う場を設けている。
野党は批判ばかりと言うが、ビジョンの提案部分を報道せずに批判部分だけを報道する。
SNSはどんなに広がっても元ネタは大手メディア。
市民もよほど頑張らないといけない。
市民がメディアに意見を送ることが重要。
ニュースの視聴率も大事。
視聴者の関心の高い方に傾くので、視聴者の声も重要。


20200125_ShiminRengoFK_Event-03.jpg

石川 捷二さんのまとめコメント:
ある意味ではクーデター的な台風が起こって半分クーデターみたいな状況になっている。
かつての2・26事件が目指したような状況を安倍政権は実現してしまっている。
今の政治学では解明されていないが。
各党とも力を結集して安倍政権を打倒しなければならない事は共通している。
政策距離は三年前と比べても相当接近している。
今日のお話では違いを見付ける方が難しい。
そう言う中では市民連合ふくおかがもっと力を付けて政党に物申すようにならなければならない。
市民連合ふくおかは2018年12月に皆んなが集う集会をした。あれが『HOP』だとすれば
2019年に開催した集会が『STEP』だった。
それが市民の中には広がれば大きな力になる。そして、今回の対話集会が『JUMP』。
色々な良いヒントが出た。
我々が新しいものを作り福岡から流れを変える気概で取り組みましょう。

片山すみ子さん:
いろんなしがらみがありますが皆んなの力で。
本日参加者は各地域から140人でした。大きな拍手!
市民連合ふくおかに入会してください。
カンパもよろしくお願いします。
各政党のチラシもご用意しています。
福岡市長による自衛隊に市民の情報を提供する問題の署名用紙とチラシもお持ち帰りください。

以上、20:30終了。


20200125_ShiminRengoFK_Event-04.jpg




スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済