FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

京都市長選挙で山本太郎さんが福山和人候補を熱烈応援

2020年1月19日(日)

 京都市長選挙は、今日・1月19日告示されました。
最終投票日は2月2日(日)で1月20日からは毎日が期日前投票日。

 この間の各種選挙を見ていても期日前投票が決定的です!

 れいわ新選組の山本太郎さんは告示日に早速 福山和人候補を応援。

20200119_YamamotoTaro_inKyoto-03.jpg
  出陣式を終え街宣に向かう福山候補と れいわの山本代表。
    =19日、京都市役所前 撮影:田中龍作

【京都市長選挙】れいわ、野党共闘の枠組み変える可能性
BLOGOS:田中龍作ジャーナル - 2020年01月19日 14:18


  こちらの画像(↓)は、山本太郎さんの投稿写真です。
20200119_YamamotoTaro_inKyoto-01.jpg
    京都市長選挙で福山和人候補を応援


 福山和人さんの応援には、山本太郎さんとは『時間差攻撃』(笑)で
日本共産党の小池晃書記局長と田村智子副委員長も駈け付けました。

20200119_Yamamoto_Koike_Tamura_inKyoto-01.jpg

 なお、福山和人さんを推薦しているのは、れいわ新選組と日本共産党で
新社会党府本部・緑の党府本部の支持を受けています。

 しかし、立憲民主党と国民民主党に加えて社会民主党までが、
自民党・公明党と一緒になって相手候補の応援に回っています。

 ある方の分析によると前回も同様の構造でしたが、その時は【れいわ新選組】は
当然まだできておらず、参議院選挙での【れいわ新選組】の得票数を勘案すると
結構肉薄した状況になるとのこと。

 その上、福山和人さんは前回に府知事選挙に引き続き立候補している
のに対して相手陣営は現職と新人の二人が分裂立候補しています。

20200119__Kyoto-Kohosya-02.jpg

中村 義和さんの『票読み』

前回の京都府知事選での得票数
共産党推薦 福山 169,441票 ▲25,755票
自公立国社 西脇 195,196票

今回
共産・れいわ 福山
自公・立国社 門川
元京都市議  村山
【プラス要素】
参議院議員選挙の得票数
れいわ新選組 29,656票
更にれいわの参議院選挙後の知名度アップ
門川票を村山が喰う可能性が高い!

大学生の奨学金補助や子供の病院代無償化
などなど、勝つ可能性は充分にありますね!



各候補の党派支援構造。しかし政党の力は市民の総力には及ばない!
20200119__Kyoto-Kohosya-01.jpg
    (毎日新聞2020年1月15日 10時39分より拝借)

 上のグラフと中村 義和さんの『票読み』とは得票数が異なっています。
グラフは市長選挙の結果で中村義和さんの数値は府知事選挙の結果。

 投票率は、このところずっと3割台に低迷!
 投票率UPが福山和人さんを勝利に導くポイントです!!!

【関連記事】

「『残念』としか言えない!!立憲・国民が自公とゆ着で共産排除する
京都の『特殊』な政党政治は『本気になった市民』の力で変わるか!?」

IWJ - 2020年1月19日(日);但し収録日は2019.11.18




現職と2新人が立候補、京都市長選告示
 観光公害対策や市財政立て直し争点

 京都新聞 - 2020年1月19日 9:05

 任期満了に伴う京都市長選(2月2日投開票)が19日告示され、現職の門川大作氏(69)=公明党、自民党京都府連、立憲民主党府連、国民民主党府連、社民党府連推薦=、新人の前京都市議村山祥栄氏(41)、新人の弁護士福山和人氏(58)=共産党、れいわ新選組推薦=の3人が無所属で立候補を届け出た。

 過去2回の同市長選は「国政与野党相乗り対共産」で事実上の一騎打ちだったが、今回は構図が一変し、4選を目指す門川氏に対して、新人の村山、福山両氏が挑む3極の争いとなる。
 人口減少と少子高齢化が加速する中、厳しい市財政の立て直しや、訪日観光客の急増が市民生活を脅かす「観光公害」の解決が主な争点となる。
************
京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(1)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:00


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(2)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:05


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(3)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:10


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(4)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:15



【京都市長選挙】れいわ、野党共闘の枠組み変える可能性
BLOGOS:田中龍作ジャーナル - 2020年01月19日 14:18

一部引用
(前略)
 現職候補は4期目を目指す門川大作氏(自公、立憲、国民、社民推薦=69歳)。

 新人候補は弁護士の福山和人氏(共産、れいわ推薦=58歳)。

 事実上の一騎打ちとはいえ第三の候補もいる。村山祥栄氏(41歳)だ。地域政党・京都党の前市議。2008年の市長選挙では8万4,750票を獲得した。あなどれない存在だ。
(中略)
福山和人陣営は京都市役所前で第一声をあげた。

 れいわ新選組の山本太郎代表がマイクを握って、福山和人候補の政策を紹介した。要約するとこうだ―

【市の予算の1%足らずでやれることがいろいろあって、市長のやる気によって、みんなの生活が変えられる。
 「歯科治療を含む子供の医療費無料化」というところに物凄く感銘を受けた。低収入の家庭の子どもたちは、歯の問題を一般家庭の10倍抱える。
 歯医者に連れて行ってあげられない。お金がない。ダブルワーク、トリプルワークで時間がない。気付いた時は子どもの口の中が取り返しのつかないことになっている。】
(山本代表のスピーチここまで)

 貧困の撲滅を政策の最重要課題に掲げる山本太郎は、細かい所にまで救いの手を差し伸べる福山候補の福祉政策を高く評価する。
(中略)
 今回の市長選挙は2008年の選挙の再現といわれている。この選挙では、共産党系の候補が951票差で門川氏に敗れた。

 ところが今回は共産党系にれいわが乗る。昨夏の参院選でれいわが京都市で獲得した票は2万9,656票。

 京都市長選挙は2月2日に投開票。れいわ支持者の動向いかんでは、野党共闘の枠組みが変わり、政界の地殻変動さえ引き起こすかもしれない。



(1月20日追記)

「暮らし守る」福山候補訴え 京都市長選
ワクワクする選挙に 市役所前 穀田議員、れいわ・山本代表ら

 しんぶん赤旗 - 2020年1月20日(月)

20200119__Kyoto-Akahata-01.jpg
  (写真)「つなぐ京都2020」の共同代表や穀田、山本両氏らと訴える
       福山候補(中央)=19日、京都市役所前




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済