FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【米軍、イラン精鋭組織の司令官殺害 国防総省発表】日経第一報!

2020年1月3日(金)

 安倍晋三内閣が国会にも諮らず閣議決定でイラン沖に護衛艦(≒駆逐艦)と
哨戒機を派兵することを決めた翌週、これを見計っていたようにトランプ大統領は、
イラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の殺害を命じ
イラクに滞在中のソレイマニ司令官を無人機による空爆により惨殺した!

これは、当にアメリカによるテロ行為である!

国際法違反の非道な行為であることは間違いない!

元々、イランの『核合意』からアメリカが一方的に出て行ったことが
紛争のネタになっていた訳で、トランプ自らが作り出したトラブルである。
それを『解決』するために相手国の司令官を暗殺するとは!

米国は、また米兵の増派も決定したという。

米国の若者の命も、報復攻撃にさらされかねない米国市民の命も
顧みない大統領選挙目当ての身勝手な犯罪行為である!

派兵される自衛隊員も命の危険に晒される可能性が高くなった!

さらに言えばアメリカと軍事同盟を結んでいる諸国(日本も!)の市民に
対する報復攻撃が行われる危険性さえ増幅させた!

そういう事態が進行していることを知っても、安倍晋三は
ゴルフ三昧で余暇を過ごしていたと云う。


     ****************

米軍、イラン精鋭組織の司令官殺害 国防総省発表
 日本経済新聞 - 2020年1月3日(金) 11:53 

【ワシントン=中村亮】
 米国防総省は2日、イラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したと発表した。トランプ大統領の指示を受けた措置で「海外の米国人を守るためだ」と説明した。イランが猛反発するのは確実で、米イランの緊張が一気に高まる公算が大きい。



米イラン対立泥沼に 精鋭部隊司令官殺害
 毎日新聞 - 2020年1月3日(金) 22時00分

20200103_Mainichi-01.jpg

 イランとの報復の連鎖の末、米国はイラン革命防衛隊コッズ部隊のスレイマニ司令官殺害に踏み切った。「最大限の圧力」でイランに核兵器開発の完全放棄などを求めるトランプ政権だが、その政策は効果を上げず、対立をエスカレートさせてきた。司令官殺害で緊張はさらに高まるが、トランプ政権が強硬一辺倒の姿勢を崩す気配はみられず、危険な状態が続く恐れが強い。


20200103_Mainichi-02.jpg



スポンサーサイト



テーマ:テロ - ジャンル:ニュース