FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

憲法判断に関する大量の裁判記録を廃棄!西日本新聞がスクープ!

2019年8月8日(木)

何という司法判断の軽佻さよ!

司法記録と言うものは極めて重要な歴史資料になるものである

取り分け憲法判断に関するものと言うから特別な重さがあるはずだ!

その貴重な記録の原本を大量に廃棄したという。

20190807224631a47.jpg

このニュースだけでは、電子化が行われたかどうかも良くわからない。

一方では、古事記や日本書紀は言うにおよばず、千年以上を経て
多くの人々によって研究されたり、新たに発掘された資料で旧来の
歴史観が変わってくることも数多く現れている。

そういう『千年後に検証する』こともできなくなる訳である。

20190807224632750.jpg





スポンサーサイト



テーマ:憲法を学ぶ・活かす - ジャンル:政治・経済